*

ゼロファクターの効果・成分は?抑毛と同時に肌ケアも出来る!


ちまたで話題となり、ヒゲの抑毛剤として人気を集めているのが、「ゼロファクター」です。

ゼロファクターは180万本を突破し、モンドセレクションも受賞している、今一番話題の抑毛剤です。

最近登場したようにも感じますが、実はその歴史は古く、20年近く前から研究・開発が続けられています。

そのため、考え抜かれた配合成分により、とても効果が高いと評判も良いのです。

ところが中には効果が無いように感じ、途中でやめてしまう人がいます。

実はこれが大変もったいないのです。

なぜなら、ゼロファクターの効果をきちんと実感するためには、ある程度使い続ける必要があるからです。

ゼロファクターを途中で止めてしまう理由は、すぐに効果が出ないからです。

しかしながら、一度塗るだけで毛を一掃するような除毛クリームとは違い、一定期間の内にゆっくりと毛の成長を遅らせる効果を持つ抑毛剤としての役割を果たす商品になるので、すぐに毛がなくなるということはないのです。

一概に効果がないからと使うのをやめてしまえばまったく意味がありません。

しっかりと継続して使うことで、確実に抑毛効果が出てきます。


 

 

なぜゼロファクターで毛が薄くなる?その効果とは?


ゼロファクターは使用するごとにヒゲの生えを遅らせ、同時に薄くします。

そもそも、ヒゲが生えてくる原因は、「5α-DHT」という活性酵素にあります。

この5α-DHTは、男性ホルモンが活性化したことによって発生する酵素で、毛穴の奥で生成されて毛の根元に作用して、ヒゲを濃くする効力を発揮するのです。

男性ホルモンの量が増えることで、活性化する5α-DHTも比例して増えるため、子供の頃は薄かったはずのヒゲが大人になったらどんどん濃くなってくるというのも関係があります。

ゼロファクターには、この5α-DHTを作り出す成分を抑制することを主として、有効成分が配合されています。

5α-DHTが作られる元を断ってしまうことで、ヒゲの成長も抑えられ、よってヒゲが薄くなり、キレイな肌となっていくというメカニズムになっています。


 

 

ゼロファクターに含まれている抑毛成分


ゼロファクターには、数十種類もの有効成分が配合されています。

例えば、5α-DHTの生成を抑制する『ダイズエキス、カミツレエキス、ジオウエキス』、毛の成長を抑制し薄くする『チョウジエキス、サンショウエキス、ヒオウギエキス、アロエエキス、ラレアディバリカダ葉エキス』などです。

これらはドラッグストアなどで市販されている抑毛ジェルや抑毛クリームには含まれていません。つまり、市販の抑毛剤が効かないのは成分に不足があるからと言われています。

 

ダイズエキス
大豆から取れる成分で、イソフラボンが含まれています。美容や健康食品、育毛に有効であると知られていますが、女性ホルモン様作用があるので抑毛にも効果があります。このダイズエキスがヒゲに関わる酵素の働きを抑制し、ムダ毛が改善されます。

カミツレエキス
安全性が高く刺激が少ないという特徴により、化粧品に使用される成分です。
老化予防(アンチエイジング)や美容効果があり、保湿、シミ予防、色素沈着予防といった作用があります。

チョウジエキス
漢方にも使われるチョウジのエキスで、抗菌・抗酸化作用、血行促進の効果があります。
このチョウジエキスの主成分であるオイゲノールが5αリダクターゼの働きを抑制し、ヒゲの抑毛が出来ます。

サンショウエキス
サンショウエキスの主成分であるサンショウオールには5αリダクターゼの阻害作用があり、ヒゲを抑毛します。血行促進作用があるので肌にも良いです。

アロエフェロックス葉エキス
民間療法で有名なアロエですが、科学的に認められている薬効作用があります。角質層の保湿に優れているので美容効果がある上、アロエに含まれるアロインという成分が5αリダクターゼを抑制し、ムダ毛が抑毛されます。

ラレアディバリカタ葉エキス
毛の発育を抑える作用があるとされており、毛の主成分であるタンパク質・ケラチンの生成を抑えます。肌のタンパク質には作用しないので、肌荒れなどが起こる心配もありません。抑毛と同時に肌の状態を整える事も出来る、優れた成分です。

 

これら以外にも、多くの成分が含まれています。

どれも効果の高さはお墨付きで、長年研究を重ねてきた結果が集約されているのです。


 

 

シェービング剤としての使い心地は?


ゼロファクターを代表する製品の中に、「5αSPシェイブジェル」というシェービングジェルがあります。

塗った感触としては、通常のシェービング剤と代わり映えはありません。

しかしながら、いざ剃り始めると剃りやすさを実感します。

毛が通常のシェービング剤以上に柔らかくなっているのです。

カミソリもスイスイ進み、根元からきちんと深剃りが体現できます。

それでいて、肌にも優しいので、髭剃り後もカミソリ負けで皮膚がヒリヒリするといったことにはならず、非常に刺激もなく、スベスベを実感できます。

これだけでもすごいのに、さらには抑毛成分まで配合されているので、非常に嬉しい製品ですね。

 

 

ゼロファクターは肌ケアも出来る!



ゼロファクターに含まれる成分は抑毛作用の他に、保湿効果や血行促進効果もあります。

どれも化粧品ではまず間違いなく使用される成分であり、カミソリで傷ついた肌をすぐに修復します。

ヒゲ剃りと抑毛がいっぺんに出来、さらに肌のケアまで出来る、非常に優れたシェービング剤と言えます。

他のシェービング剤とは比べ物にならないほど効果的な成分が含まれており、成分だけを見れば化粧品と勘違いする位の高品質です。


 

 

ゼロファクターの肌への影響は?

ゼロファクターを使っていて、肌荒れや乾燥肌などの肌トラブルが起こる可能性は極めて低いです。

数ある成分の中でも、やはりイソフラボンが配合されているのが嬉しい所ですね。

成分表示の「ダイズ種子エキス」や「ダイズエキス」がイソフラボンです。

発毛・抑毛の両面に有効な成分で、ゼロファクターに関しては抑毛の効果が認められます。

女性ホルモンに似た作用を持っているので美容効果が高く、女性はもちろん男性にも大変支持されている成分です。

ゼロファクターに含まれるイソフラボンが毛穴や肌から浸透することで、抑毛、肌のケアが期待出来ます。

通常、天然のままのイソフラボンは分子が大き過ぎるので、肌から浸透しにくいです。

なので化粧品でイソフラボンが使われる場合、より小さくするナノ化や浸透型カプセルに入れるなどの処理をし、肌に浸透しやすくしてから配合されます。

ならばゼロファクターも同じ処理が施されているでしょうか?

残念ながら確かめる術はありませんが、抑毛・美容効果の高さを考えると、ゼロファクターでも同じ処理がされているはずです。


 

 

まとめ

ヒゲの抑毛剤は多数のものが販売されていますが、効果はあまり無いという感想を持つ人が多いです。

市販の抑毛剤に配合されている成分が不十分な事が大きな原因です。

ヒゲというのは体毛の中でも大変太くて強い毛で、髪の毛に比べて脱毛が難しいのです。なのでほんの少し抑毛成分を加えただけの物では、生えを遅くしたり薄くしたりは出来ません。

ゼロファクターはこれまでの抑毛剤とは比べ物にならないほど成分豊富で、数ある抑毛ジェルのなかでも群を抜いて優れています。

市販の抑毛剤が効かずに諦めたという人にこそオススメ出来ます。使い続けるだけで確実にヒゲが薄くなります。


 

 

Copyright© ゼロファクターでヒゲを薄くする!期待の効果と成分 , 2017 AllRights Reserved.