無精ヒゲ解消で女子にモテる!ゼロファクター5αSPローションで髭を薄くする!

投稿日:7月 25, 2017 更新日:

ゼロファクターで女子にモテる!

無精ヒゲは女性にモテない!?濃い髭のデメリット

ゼロファクター 無精ヒゲ

竹野内豊に、オダギリジョー、はたまた山田孝之など。 ダンディで格好いい髭メンズは、芸能界にもたくさんいますね。 憧れて髭を伸ばそうとしている男性陣もいるかと思います。 しかし、それは似合ってる人だからできるというものです。

男性が、「髭はダンディでカッコイイ」といったイメージを持っている反面、実は女性にはあまり受けが良くないんです

最近は、「髭=不潔」といったイメージの方が強くて、元々髭が濃い人には風当たりが強い世間でもあるのです。

そして、髭が濃いということで多くのデメリットがあります。

①不潔感がある

一般的な男性なら髭を剃り忘れてしまったくらいなら、剃ればスッキリさせることもできます。

しかし、髭濃い人はいくらきれいに深剃りで剃っても何となく青髭感が残ってしまい、どうしてもつるっとした肌にはなれず、時間の経過とともに無精髭になってだらしがない印象になります。

 

②青髭が暗い印象にする

深剃りしても青髭の状態になってしまうため、顔が暗い印象、疲れているような印象に感じてしまいます。 不潔感があるところに更に疲労感漂ってしまうと、やはり女性からの印象は芳しくなく、モテるとは言い難いですね。

 

③肌が荒れる

髭が濃い人は、髭剃りそのものに苦しめられてしまいます

濃いヒゲを深剃りしたり、髭の量も多いために髭剃りに時間がかかったりと、カミソリによって肌が傷つきやすく、そして乾燥しやすくなります。 毎日髭剃りをすることによって肌荒れで、肌がボロボロになってしまうと言う人も少なくありません。

 

④カミソリ負けで痛みや赤みが出る

髭濃い人の方がしっかり剃るため、髭薄くてスッと剃れる人に比べるとカミソリ負けの度合いがひどくなる場合が多いです。 剃りにくくて皮膚を傷つけてしまうこともあり、朝の出かけ前に肌の痛みや痒み、赤みが取れないこともあります。

 


 

ゼロファクター5αSPローションで髭剃りが格段楽になる!

ゼロファクター 5αSPローション

ゼロファクター5αSPローションは、髭濃い人の間ではかなり注目されている髭対策アイテムです。 使用方法はとても簡単、毎日の髭剃りの後にアフターローションとして塗るだけです。

実際に使ってみると、本当に女の子にモテる顔になれるのか!?、どのような効果が期待できるのでしょうか?

5αSPローションの効果

ゼロファクター5αSPローションの効果は、濃い髭を薄くすることです。

そもそも、髭が濃い原因として、男性ホルモンの影響による5αリダクターゼという髭を濃くする酵素が活性化しているからです。

ゼロファクター5αSPローションは、髭が濃くなる、もしくは髭が硬くなる原因となる5αリダクターゼの活性化をブロックすることで、徐々に髭を細く柔らかくして、だんだんと少なくしていくという効果が期待できます。

ゼロファクター5αSPローションは急激に髭を脱毛させるのではなく、肌の深層にある5αリダクターゼを毎日の使用で少しずつ抑制して徐々に髭を減らしていきます。

 

5αSPローションの成分

ゼロファクター5αSPローションには、髭対策には欠かせない有効成分が配合されています。

女性ホルモンに似た働きのあるダイズ・ザクロ・ガウクルアのエキス、再生毛ケアに良いとされているパパイン・ジオウ・チョウジ・オウゴン・サンショウ・ヒオウギ・アロエ・パシャンべの11種類の5αリダクターゼ対策成分を10億分の1mmとナノ化することで、肌の奥にしっかり浸透する様になっています。

これらの有効成分によって、髭が薄くなる過程で段々と柔らかくなっていくため、毎朝大変だった髭剃りがぐんと楽になります。 髭が薄くなる上に、髭剃りも楽になってくることで、余裕が生まれてきます。

自分にも自信が持てるようになり、女性との接し方にも余裕が出てくることでモテることに繋がってくるのでしょう

 

 

モテるために効果出るまで ゼロファクター5αSPローションを使う

ゼロファクター 使用方法

ゼロファクター5αSPローションは髭濃い人が髭薄くする効果を求めて使用するものなのですが、どれくらいの期間、使用するのが良いのでしょうか?

【5αSPローションの使用期間】

ゼロファクター5αSPローションは、一般的な除毛クリームのような、一気に髭を脱毛・除毛するという効果はありません。

注意したいのは、髭の毛周期です。 そもそも、髭を含めて人間の毛には毛が生えてから抜けるまでのサイクル(毛周期)があります。 そのため、目に見えて生えてる髭以外にも、皮膚の下に隠れてる髭もあるということなのです。

毛周期を考慮して、髭の抑毛効果が効果を発揮することも考えると、ゼロファクター5αSPローションは最低でも3ヶ月程度は使い続けないと、自分でもその効果を実感することができません。

長く使い続けることで、多くの人が自分の髭の変化に気づくことができるでしょう。

 

【5αSPローションのオススメの使用期間】

ゼロファクター5αSPローションは、最低でも3ヶ月というように決まり文句のような使用期間が言われますが、実は本当のところ、どれくらい使えば良いかといえば、それはもう女の子に気づいてもらえるまでと言っていいでしょう。

実際には自分でその効果を感じたとしても、客観的に見て変わったなと思われなくては意味がありません。 女の子は見た目にとても敏感なので、一番先に気づいてもらえるかもしれないのでそれまで頑張りましょう!

特に女の子にモテるために髭薄くしたいと考えている人は、女の子からの第一声を期待しつつ、5αSPローションを毎日きちんと使っていくことです。

 

 

ゼロファクター5αSPローションと一緒に使いたい!5αSPシェイブジェルの成分・効果

5αSVリムーバー 5αSPローション

ゼロファクター5αSPローションは、それだけでも髭濃い人に効果を期待できますが、髭剃りの時に使用する5αSPシェイブジェルを併せて使用すると更に髭を薄くする効果が向上すると考えられているのです。

5αSPシェイブジェルの成分

5αSPシェイブジェルは、ゼロファクターのシェービングクリームで、5αSPローションと同じように再生毛ケアの成分が含まれています

ダイズ・ザクロ・ガウクルアなどのエキスの男性ホルモンの分泌を抑制する成分やブロメライン、パパイン酵素などの毛乳頭に働きかけて毛の元となるケラチンを分解して発毛を阻害します。

 

5αSPシェイブジェルの効果

ゼロファクター5αSPシェイブジェルは、髭剃りをする時に塗ることで、塗布した箇所の髭を柔らかくすることができます。

髭が濃い人は、髭が硬いことで髭剃りをキレイにできないという人も少なくないのですが、5αSPシェイブジェルを使えば、すでに生えている髭に働きかけ、更に再生毛ケアをすることで、これまで困難だった髭剃りも次第に楽になって、青髭に悩まされることも少なくなります。

また、5αSPシェイブジェルでカミソリを楽にすることで、摩擦が予防されてカミソリ負けをしにくくします。 保湿効果のある成分も配合されているので、肌を保護する効果も期待できます。

さらに、肌はツルツルになって女の子にモテるという効果も併せて期待できます。

髭剃りの際に5αSPシェイブジェルを使い、髭剃り後に5αSPローションを併用することで、ダブルの抑毛成分により大きな効果が期待できるのです。

ゼロファクター 5αSPローション

ゼロファクター

日差しも強まり、蒸し暑い日々が増えてきました。これから、夏本番です。
夏に向けて、髭を薄くしたい、体毛が気になっている、という悩みがある方にはオススメです!
今なら100名限定で、980円で手に入れることができます。
夏が始まる前に、早めにお試しになってみてはいかがでしょうか。




 

-ゼロファクター 無精ヒゲ

Copyright© TRY【トライ】 , 2017 AllRights Reserved.