髪に優しく、財布にも優しいタダでも効果の高い薄毛対策

投稿日:9月 13, 2017 更新日:

薄毛対策

シャンプー、リンス、育毛剤、整髪料など頭の手入れに関係する商品は沢山あります。

それを全部使っていて本当の頭皮ケアーになるでしょうか?

今回は「お金をかけない」薄毛対策を紹介します。

 

 

1日1回1分でOK!頭皮マッサージ

頭皮の血行を良くし、栄養素を毛母細胞に送り込む効果があると考えられます。

両手の指を頭に当てて、少し力を込めて頭皮を前後左右に動かします。

これはどこに居ても、いつでもできます。1日1回でも効果はあるでしょう。

リフレッシュや目の疲れの解消にも効果的です。

道具は要りませんし、お金もかかりません、1回1分くらいで充分です。もちろん消耗品費は「0円」です。

 

 

軽い運動で全身の血流を改善する

薄毛対策 運動

スポーツジムやお金のかかる運動器具は要りません。

日常生活の中で「徒歩」や「階段昇降」で事足ります。毎日の通勤や買い物、用事で移動する時に行います。

例えばマンションに住んでいるなら、マンション階段を使って上り下りするのも良いです。

エスカレーターやエレベーターを使わない、徒歩ならば一駅前に降車して、職場まで歩けば良い。それが継続できて習慣化すれば成功と言えるでしょう。

直接のお金はかかりませんし、むしろひと駅前で降りるならば「通勤定期の節約」になります。

 

 

規則正しい生活(早寝早起き)

薄毛対策 生活習慣

人間は太陽と共に生活する動物です。

早寝早起きは健康に良い。睡眠は最高のストレス解消法です。

また寝ている間に「ホルモン」の分泌が良くなり頭皮の健康にも良いと推測できます。

早く寝ますから照明用の電気代節約にもなります。お金は全く掛かりません。

 

 

シャンプーは極力使わないで「お湯洗い」

市販されているシャンプーは大多数が高濃度の界面活性剤などが配合された粗悪シャンプーと言えますから、使わない方が毛髪や頭皮に良いです。

しかし全く使わないという生活は出来ないので、使う時はごく少量を使って素早く洗髪し、洗い流します。

シャンプーを使うのは週に1回程度で十分と思われます。その他は「温水」で頭を洗いましょう。

シャンプーに含まれる洗浄剤(合成界面活性剤)は極力少なくしたいものです。

温水で充分、頭髪も頭皮も洗う事ができます。

もちろん整髪料も使いません。これでシャンプー代を節約でき、余分なお金は勿論かかりませんし、頭髪や頭皮に優しい洗い方です。

毎日、頭はシャンプーで洗わないといけないと言う習慣から脱却しましょう。

頭皮からは自然に「脂分」が分泌される仕組みになっていますから、せっかく分泌された油脂分をシャンプーで洗い落とす事はありません。

 

 

安くて高タンパク食品で髪の栄養もしっかりと

薄毛対策 高タンパク食品

体重45キロの女性なら、毎日45グラムのタンパク質を摂取する必要があります。

タンパク質は牛肉、豚肉、鶏肉、魚、卵、豆腐、納豆で取りましょう。一番安上がりな食材は「鳥肉」か「豚肉」でしょう。100グラム、100円位で手に入ります。

例えば45グラムのタンパク質を摂取するなら、鶏肉(胸肉)100グラムでタンパク質は20グラム、納豆1パック(50グラム)でタンパク質は8グラム。豆腐半丁(200グラム)でタンパク質が6グラム。ご飯茶わん一杯(100グラム)でタンパク質2グラム。卵1ヶ(50グラム)でタンパク質が6グラム。これを1日で食べればタンパク質は合計42グラム

食材費はざっと、鳥肉¥100円、納豆¥50円、豆腐¥100円、卵¥30円、ご飯¥50円、締めて\350円となります。

肉は鳥肉や豚肉、魚はカツオやイワシ、サバなどを組み合わせるのが良いでしょう。

 

 

まとめ

工夫さえすれば薄毛対策を、なるべくお金をかけずに行う事ができます。

常識を打ち破る勇気は要りますが一度チャレンジしてみては如何でしょうか。



 

 

 

-薄毛対策

Copyright© TRY【トライ】 , 2017 AllRights Reserved.