ゼロファクターの口コミ!~効かないわけない効果・成分・レビュー~

青髭解消が期待できる。髭を薄くするのはゼロファクター

*

お得情報

5αSPローションが980円!


NULLアフターシェーブローションの効果・成分・レビュー ~髭(ヒゲ)で試してみた~

投稿日:7月 12, 2016 更新日:

NULLアフターローション

NULLアフターシェーブローション

世の中の男性陣は、毎日のように髭を剃って、身だしなみを整えています。

朝剃ったのに、夕方あたりにはポツポツと青髭が増えてきて、翌朝にまた髭を剃るという行動サイクルの方も多いのではないでしょうか。

でも、それははっきり言って、面倒くさいですよね!

もう髭の処理に余計に時間を割きたくない。

そんな方にオススメなのが、「NULLアフターシェーブローション」です。

NULLアフターシェーブローション」は、毛の成長を抑える作用を持っているローションで、髭を剃った後に塗ることで、髭が伸びてこようとする働きを抑えてくれるというものです。

同じNULLシリーズの「NULLリムーバークリーム」は、毛のタンパク質を分解して、溶かして処理する除毛クリームでした。

しかし、アフターローションは、カミソリや除毛クリームなどで処理した毛がもう一度生えてこようとする働きに作用して抑え、次の毛の成長してくることを遅らせるのです。

毛であれば、髭だけでなく、他の体毛にも使うことができ、濃い毛に悩んでいる女性も使うことできます。

今後、夏真っ盛りで、半袖・短パン・スカート・水着と、肌を露出する機械も増えてきます。

普段、髭や体毛に悩まされている方は、処理後のケアとして、「NULLアフターシェーブローション」を使ってみることをオススメします。

そこで、「NULLアフターシェーブローション」について調べてまとめてみました。

また、実際に私の髭で試して使ってみての効果・レビューなどを紹介します。










NULLアフターシェーブローションの有効作用

NULLアフターシェーブローションには主に2つの働きがあります。

抑毛」と「保湿」です。

それぞれに作用する有効成分の働きを説明します。



抑毛とその成分
抑毛」とは、一口で言えば、毛の成長を抑える作用のことです。

人間の身体において、毛の成長に関与するのはホルモンです。

男性ホルモンが毛を濃く太くする作用があり、女性ホルモンには毛を薄くする作用があります。

その観点から、「NULLアフターシェーブローション」にも女性ホルモンの作用を利用した成分を配合しています。

主な抑毛成分は、「ダイズ種子エキス」と「豆乳発酵液」です。

これらは、共に大豆を原料に作られた成分で、大豆には、女性ホルモンの増加や補助に効果的な「イソフラボン」が含まれており、このイソフラボンの作用によって、女性ホルモンの働きを強め、男性ホルモンの力を弱めることで、「抑毛」の効果を強めています。



保湿成分
アフターローションにおいて、重要な要素として、毛の処理後の皮膚のケアです。

髭や体毛をカミソリや除毛クリームなどで処理すると、カミソリやクリームの成分などによって、処理部分に炎症や皮膚トラブルを引き起こしてしまう可能性が出てきます。

その際に、皮膚トラブルの大きな要因として、皮膚の乾燥が挙げられます。

よく思い返してみると、髭剃り後に顎がカサカサな状態になってしまったという実感がある方も多いと思います。

酷くなると、カミソリ負けで、赤みや腫れ、傷ができてしまうなんてことも見受けられます。

そんな乾燥して傷つきやすくなった皮膚を「保湿」して、潤いを与えてあげることで、皮膚のトラブルも阻止することができるというのです。

NULLアフターシェーブローション」に含まれる主な保湿成分は、「アロエベラ葉エキス」「オウゴンエキス」「尿素」です。

「アロエベラ葉エキス」には、肌に潤いを与えて保湿する開いた毛穴を引き締める日差し・紫外線から皮膚を守る傷ついた皮膚を修復するなどの効用があります。

また、「オウゴンエキス」には保湿効用もありますが、代表的な効用は、皮膚の老化を防止する作用で、タバコや排気ガスなどの空気中の有害物質が皮膚に付着して起こる老化現象を抑制する働きがあります。

そして、「尿素」は、古くなった皮膚や角質を分解し、新しい皮膚への生まれ変わりを促進する働きがあります。これにより、肌の新陳代謝も良くなり、美肌・保湿にもつながります。


このように、「NULLアフターシェーブローション」には、「抑毛」「保湿」「抗炎症」「老化防止」「対紫外線」「美肌効果」など皮膚トラブル防止のために、様々な角度から有効成分が作用して、毛にも皮膚にも良いローションだということがわかります。







使用方法と使用上の注意点


使い方
「NULLアフターシェーブローション」は、毛の処理後のアフターローションになるので、基本的な使い方は、毛の処理や除毛の後に塗り込むだけです。

オススメは、ティッシュやコットンなどにローションを染み込ませて、塗布部分に貼ってより効率的に皮膚に浸透させる方法です。

手で塗っただけだと、空気中に蒸発してしまうので、皮膚に持続的に浸透することができませんが、ローションの染み込んだコットンなどを貼ると、パックのような働きになり、より持続的に浸透することができるのです。



使用上のQ&A
NULLアフターシェーブローション」の使用に際して、いくつか疑問になるポイントがあります。それについて調べてみました。

〇男性しか使えないのか?
「NULLアフターシェーブローション」は男性の濃い毛にも対応しているだけで、男性専用というわけではありません。

女性も使用しても大丈夫で、事実、濃い毛に悩む女性も使っています。


〇使用するのはどんな時が良いか?
アフターローションの一種なので、髭剃り後や毛の処理後、洗顔後、入浴後などに肌のケアを目的として使うのがいいと思います。

毛が長く生えている時はローションが毛穴まで届かない可能性がありますが、毛の処理で毛穴が開くことで、アフターローションも浸透しやすくなります。


〇ローションの量はどのくらいか?
「NULLアフターシェーブローション」の使用で、1回あたりの使用量は、顔だけならローションボトル1プッシュ、全身なら2~3プッシュ分です。

上手に使えば、ボトル1本で、2か月間持ちます。


〇ローションによる肌トラブルは過去にあるのか?
製造元で何度も確認されており、原則的にはトラブルはありません。

しかし、念のため、使用前にパッチテストを行うようにしましょう。


〇1日の使用回数は?
皮膚への影響や浸透する限度などを考慮すると、何度も使用してはいけません。
オススメは、朝晩の1日2回です。


主なポイントは以上です。

これらを参考に使用していただくのがベストだと思います。








料金とコストパフォーマンス

NULLアフターシェーブローション」は、剛毛に効果のある抑毛ローションですが、その効果の高さから、少し料金も高めに設定されています。

「NULLアフターシェーブローション」の通常価格が、こちら!

NULLアフターシェーブローション 画像



しかし、お得なキャンペーンで、「NULLアフターシェーブローション」を3本購入で、なんともう1本が無料でついてくるのです。

NULLアフターシェーブローション セット



さらには、オプションで「NULLアフターシェーブローション」の効果を最大限まで高めることができるフェイスマスクも同時購入することができるのです。

コットンマスク



1本だけだと、4980円

4本+フェイスマスク30日分で、約16000円

ローション本体は、上手に節約すれば8~10か月ほどは持つし、要所でマスクを使うことで効果を強めることを考えると、セット購入は、かなりコストパフォーマンスは高いと考えられます。









-オススメ記事, 髭脱毛関連

Copyright© ゼロファクターの口コミ!~効かないわけない効果・成分・レビュー~ , 2017 AllRights Reserved.