*

髭(ヒゲ)は汚い!~トイレ並みに不潔! 髭脱毛で解消しよう~

投稿日:8月 9, 2016 更新日:

髭 汚い画像

髭は、世界中の男性に生えるものです。

濃い・薄いも人種によって違い、伸ばす・伸ばさないという文化の違いもあります。

特に、海外の場合は、髭を伸ばすことに寛容な文化が根づいており、髭を伸ばしている男性もたくさんいます。

しかし、日本においては、髭を伸ばすことは決して社会的に受け入れられるというものではありません。

日本において、髭は見た目が「不潔・汚らしい」という印象を与えることが多く、戦後に根付いたサラリーマン社会においての髭剃りのエチケット化などによって、次第に「髭=汚い」という認識が社会に広まっていったと考えられます。

そんな背景が現代にも影響を残していて、男性の髭に対する女性からの評判の悪さにも繋がっています。

しかしながら、「髭=汚い」という悪いイメージがただの偏見ではないという衝撃的な研究結果が発表されました。

アメリカの臨床検査サービス大手である「クエスト・ダイアグノスティクス」という企業の微生物研究調査によると、"伸ばした長い髭には細菌が大量に付着しており、中にはトイレの便器と同程度の雑菌が検出されたものもあった"という発表がされたのです。

髭が汚れる理由としては、手で髭を触ること食べ物が髭に付着すること、髭を洗っていない(洗いすぎている)などが挙げられています。

私も経験がありますが、何かに集中したり、考え事をしたりすると、無意識の内に顎をさすったり、口元を触ったりすることがあります。

汚れた手で髭を触って、その汚れに含まれる栄養分で雑菌が繁殖し、髭がさらに汚くなっていくというサイクルがあるように考えられるのです。

このように、髭を伸ばすことは、口周りにトイレの細菌を繁殖させてしまう要因となり、日本の社会において広まっている「髭=汚い」という髭に対する認識も間違っていなかったといえるのです。









「髭は汚い」という日本の女性

髭汚い ダメ

先に述べたように、海外において、髭を伸ばしている男性は珍しくなく、宗教や文化によっては髭は「男らしさ・強さ・威厳」の象徴と考える国も多いのです。

事実、アンケート調査によると、女性の約8割が髭に対して男性的な魅力を感じると答えているというのです。

しかし、それに対して、日本人女性の髭への印象は、真逆であるとわかったのです。

アンケートによると、髭について「嫌い」「どちらかといえば嫌い」と答えた女性が過半数以上もいることが判明したのです。

日本人女性が髭を嫌う理由として、「不衛生(不潔)に見える」、「だらしなさそう」、「触り心地が悪い・チクチク痛い」というものが多く、海外の女性の髭への印象とは正反対の印象を持っていました。

日本においても、男性がオシャレや男らしさをアピールするために髭を伸ばしていますが、海外と違って日本ではあまり良い印象を与えるものではないということがわかります。









汚い髭の手入れ方法

汚い髭 手入れ

髭=汚い」というイメージを、大部分の日本人女性が抱いている中で、「キレイに手入れされた髭は良い」という声も少なからずいます。

そこで、髭をしっかりと手入れすることで、汚いイメージを払拭しましょう!

実は、髭の手入れはなかなか難しいのです。

髭剃り」「髭抜き」「髭のカット」などがあります。

髭を伸ばさないでいつも処理している人の場合は問題ありませんが、髭を伸ばそうとしている人の場合は手入れによって、印象が大きく変わってきます。

まず、伸ばし方によっても違いがあり、鼻下のみ伸ばす形、顎だけ伸ばす形、顎下~首にかけて伸ばす形、頬~顎下まで全体的に伸ばす形など、髭の伸ばし方も様々で、特徴的です。

そして、伸ばし方によって、髭を残して伸ばす部分と髭を剃る部分があり、手入れ方法も変わってきます。

次に、髭のカット方法です。

髭を剃る部分は特に問題ないのですが、髭を伸ばす部分はカットして整える必要があり、いくつか方法があります。

髭のカットのメイン作業が髭の長さを整えることです。

それゆえ、最もポピュラーな方法が電動トリマーを使う方法で、他にもコームとはさみを使うこともあります。

電動トリマーは、長さの調整を自由にできるので、髭をデザインしたり、アレンジするのに最適です。

コームとはさみを使った、まばらな長さをデザインするのもオススメです。

また、髭の手入れの後は、手で何度も触ったり、トリマーやはさみに付着したりして、髭に雑菌が繁殖してしまうこともあるので、髭も洗ってあげましょう。

髭も髪と同様の構成成分なので、シャンプーとリンスを使って洗うのが良いでしょう。








不評からの髭脱毛

髭脱毛画像

現在、日本では空前の「髭脱毛」ブームが到来しています。

社会的にも「髭=汚い」というイメージが定着してきており、世間的に髭を敬遠する傾向が強まっていると感じられます。

それは、芸能人やスポーツ選手などの著名人にも広まっており、メディアにおいても髭を生やしている男性を見る機会は減ってきています。

そんなことも影響してか、髭が濃い男性が髭を薄くするためや永久脱毛を目標に脱毛エステやクリニック脱毛クリームなどを利用しています。

最近の脱毛技術は進歩しており、様々な手法が存在します。

脱毛エステやクリニックでは、レーザー脱毛・針脱毛・光脱毛などは、より痛みが少なく、かつ強いパワーで高い脱毛効果を実現したり、

脱毛クリームも、肌への影響を最小限に抑えつつ、除毛や抑毛の効果をなるべく高く維持したりと、技術的にも格段と進歩しました。

また、金銭的にも安価になり、高価だった昔と比べて通いやすくなったこともブームに拍車をかけたと考えられます。

髭を伸ばすことは「汚らしい」というイメージから社会的にも受け入れられにくく、女性にも不評で、かといって髭の手入れや処理を毎日のように行うのも、とても面倒で煩わしいです。

髭を伸ばすのにも、処理するにも、男性にとってはデメリットの割合が多いように感じられます。

現在、日本の男性陣において、このような心理が働いているのかもしれないですね。

金銭的に余裕が出てきたら、脱毛エステで永久脱毛するのがオススメなのかもしれません。


次のページは:安くて効果の高い抑毛剤「ゼロファクター」の効果を検証!



  • 1
  • 2
  • 次のページ
  • 1/2ページ









    -髭 汚い

    Copyright© ゼロファクターの口コミ!~効かないわけない効果・成分・2ch・レビュー~ , 2017 AllRights Reserved.