体臭を悪化させる原因 ~気を付けるべき生活習慣~

投稿日:

体臭を悪化させる食生活

体臭 食生活

わきがを含む様々な体臭が発生をする原因として、いろいろありますが、一番の原因というのが、人が外部から摂取をするものとなります。

食べ物からは、代表的なものとしては青魚や芋類です。魚にはDHAなどが入っていて、体の健康には非常によいとされておりますが、においの成分などもかなり含まれております。

イモ類などにして然りであります。

そしておならなどを我慢をしていると、それが体の別の穴から出てしまいます。それが口臭や体臭につながってしまい、臭いの原因となるのです。

 

 

体臭を悪化させる嗜好品

体臭 嗜好品

体臭などに直接影響がかかわってくるの嗜好品はやはり、タバコとアルコールです。

タバコなどはニコチン成分が大量に含まれています。

それを人は吸う事で快感などを得ることができますが、肺はかなりのダメージをおってしまい、ニコチンの臭いなどが肺に直接ついてしまい、普段タバコを吸っていないときであっても、吐く息や臭い体臭としてでててきます。

酒に含まれるアルコール成分も同じであり、アルコールには尿をつくる成分であるアンモニアなどの物質を発生させる要素があります。

それが普段はお酒などを摂取していないときであっても、臭いが発生をして、人に不快感を与えてしまう、困らさせてしまう臭いとなります。

どちらも直接体臭に関わってくるのです。

 

 

体臭を悪化させる習慣

体臭 習慣

悪化をさせてしまう行動というのは、生活の習慣の悪化です。

これは言うまでもありませんが、不摂生な生活、つまりお風呂にはいらなかったり、歯磨きなどをせずに日々の生活などを送っていると、体臭はいつまでたっても改善をされることはありません。

それに、先述の食生活やタバコ・酒といった悪い生活習慣もひどくなると、より体臭をきつくすることになります。

これらのことを継続して日々の生活を送ることで、自分の体臭を悪化させてしまう習慣、つまり行動につながってしまうのです。

 

 

悪化させる治療法(対策法)

体臭 治療法

悪化をさせる治療法は、自分の体臭を無理やり消そうとすることです。

デリケートでニオイに敏感な人も多く見かけますが、体臭対策のために香水や芳香剤を利用している方もいると思います。

しかし、それは逆効果になりかねません。

ニオイを消そうとして、別のニオイを身体に付着させても、返って自分の体臭と付着させたニオイが混ざってしまい、より強烈なニオイとなって余計に周囲に迷惑をかけてしまう可能性もあるのです。

そういった臭いが嫌な人も身近にはいらっしゃると思うので、香水を塗ったから本人がよくても、人を困らせてしまうニオイになることは変わりありません。

「臭いに匂いを」重ねるのではなく、体臭の発生源・理由をしっかり消臭ことで、臭いを消すのがベストでしょう。



 

 

-体臭 悪化

Copyright© TRY【トライ】 , 2017 AllRights Reserved.