それは勘違い?抑毛ローションに即効性はない!除毛クリームとの違い

投稿日:9月 20, 2017 更新日:

脱毛 抑毛

男性のムダ毛処理には色々と方法がありますが、その中でも除毛クリーム抑毛ローションなどを使った処理方法があります。

塗るだけでムダ毛のケアが行えるのですが「除毛クリーム」や「抑毛ローション」。この二つには実は違いがあるのをご存知でしょうか?二つを混同してしまい、同じものとして考えている人も多いです。

除毛クリームと抑毛ローションってどう違うの?

今回はその除毛クリームと抑毛ローションの違いや、抑毛ローションの効果とメリットなどについてまとめておきたいと思います。

 

除毛クリームと抑毛ローションの違い

ゼロファクター 併用

まずは除毛クリームと抑毛ローションにはどのような違いがあるのかを説明していきます。勘違いをされている人も多いと思いますが、この2つはムダ毛処理に関しては全然違う効果を発揮します。

除毛クリーム

除毛クリームは一般的に脱毛クリームとも呼ばれ、名称が違いますが同じものを指します。

除毛クリームの中には「チオグリコール酸カルシウム」という成分が入っていて、その成分の力を使って毛を皮膚表面で溶かして取り除くことができます。

脱毛クリームとも呼ばれるので毛穴から抜き取る、「脱毛」させるクリームというイメージがあると思われる方が多いですが、カミソリなどで剃るのと同様の効果があると言えます。また、即効性があり比較的短時間で毛を取り去ることができるのも特徴です。

 

抑毛ローション

抑毛ローションを使用してムダ毛処理をする場合、除毛クリームとは違って一回使っただけで効果が現れるというわけではありません。

この部分を勘違いしている人も多いですが、脱毛、除毛のクリームと違って塗ったからすぐに毛が細くなったり、抜けやすくなったり、生えてこなかったりするわけないのです。

インターネットなどで販売されている抑毛ローションには注意書きとして「個人差があります」と明記されていることが多く、使用者によって違いもありますが、そもそも抑毛という言葉の意味は「毛の発育に対して抑制する働きをしたり、毛の太さ自体を細くする。」という意味があります。

このような点から除毛クリームと抑毛ローションは似ているようで効果などは全く違うと言えます。

 

抑毛ローションに即効性はない。

以上の違いからもわかるように抑毛ローションに即効性はありません

除毛クリームは使用してから早いもので数十分程度の時間で効果を発揮します。

それに対して抑毛ローションは使用し始めてから2、3ヶ月程度経過した頃に効果があると感じる人が多いようです。

早い人で二週間程度から体毛が薄くなったと感じる人がいますが、抑毛ローションには即効性はなく、ある程度の継続利用をする必要があります。

 

なぜ体毛が濃くなってしまうのか。

抑毛剤はローションやジェルのようなタイプのものが多いのですが、なぜそのような薬剤を塗ることによって体の体毛の発育を弱め、毛が細くなったりするのでしょうか?

そもそも体毛が濃ゆくなる原因には男性ホルモンが起因していると言われています。特にムダ毛が多くなる原因にはテストステロンという男性ホルモンが過剰に分泌されることが関係しています。

男性ホルモンが多くなる原因には喫煙やストレス、環境の変化など様々な要因があると言われ、これらにより男性ホルモンの量が増えたり、もともと多くのホルモンを分泌する体質の人は体毛が濃くなってしまいます。

 

 

抑毛ローションの効果のメカニズム

抑毛ローション メカニズム

体毛が濃くなるという原因から抑毛ローションの効果のメカニズムをご説明します。

体毛の濃さは男性ホルモンが原因というのは先に話したところです。そして抑毛ローションにはイソフラボンという成分が含まれているものが多く、このイソフラボンには女性ホルモンと同じ働きをする性質があります。

男性ホルモンに対して女性ホルモンには体毛の成長を抑制し、毛の生える量を減少させるなどの効果があります。

さらにそのほかの成分としてパイナップルエキスと呼ばれる毛のタンパク質を分解するような働きをする成分も含まれているものもあります。

このような成分を肌に塗布することで体毛の成長を妨げて、体毛の濃さを目立たなくする効果が抑毛ローションにはあります。

 

抑毛ローションのメリット。

抑毛ローションを使用してムダ毛処理を行う場合のメリットをいくつかご紹介します。

肌の影響が少ない。

除毛クリームやカミソリで毛を処理する場合には肌の弱い人は特にカミソリで肌を傷つけることやクリームの影響で肌が荒れるというデメリットがあります。それに比べると抑毛ローションには肌を痛めたり、荒れたりすることが少ないと言われています。

 

自分の手の届かない部位を処理するのに便利。

背中の毛を自分で剃ろうと思っても難しいものです。

しかし、抑毛ローションを塗るだけですのでそのような手で処理するのが難しいところにも使用しやすいです。また下半身特に足に関しては目立つ体毛の範囲が広いですが、ローションのような形態のものであれば塗りやすくケアしやすいです。

化粧水などを塗るような感覚で使い勝手がいいのもメリットと言えます

 

 

抑毛ローションや除毛クリームの違い まとめ

それでは最後に抑毛ローションや除毛クリームの違いついてまとめておきたいと思います。

・抑毛ローションは名前も似て混同しやすいが、除毛クリームとは発揮する効果が違う。

・除毛クリームには即効性のあるが、抑毛ローションには即効性があるとはいえない。

・除毛クリームは毛を溶かして取り除く、抑毛ローションは毛の成長を抑える効果がある。

・抑毛ローションは除毛クリームと比較して、皮膚への刺激やダメージが少ないのがメリット

以上のことから抑毛ローションは徐々にムダ毛の処理をしたい人や肌が弱い人で脱毛などをすると刺激が強い人などにはおすすめできます。

ただし、個人差があるので期待した効果が出ない場合もありますが、体毛の濃い人は一度試してみる価値があるでしょう。



 

 

-抑毛ローション 除毛クリーム

Copyright© TRY【トライ】 , 2017 AllRights Reserved.