女子ウケ悪い!?男なら処理してて欲しい不人気なムダ毛部位!女性の口コミ

投稿日:10月 23, 2017 更新日:

体毛 女子ウケ悪い

男性も女性と同様にムダ毛の処理を行う人が増えてきました。

それだけムダ毛の見た目などに気をつかう人が増えたということでしょう。メンズエステなどでも脱毛のプランやサービスが登場し、男性でもムダ毛の処理をする方も増えています。

それでは女性は男性のムダ毛に対してどういう印象を持っているのでしょうか?

昔は男らしさの象徴として、ワイルドさを好む女性も多かったですが、今では変わってきているようです。

その中でも女子ウケの悪いムダ毛の部位というものがあります。それらを部位別にまとめてご紹介していきます。

 

一番目につく濃い髭

「伸びかけのヒゲが嫌い」

「整えてあればいいけど、基本的にはなくていい」

このように、濃いヒゲに大半の女性はいいイメージを持っていません。

髭は適切な長さで整えている人もいて一概に全てのヒゲが嫌われているわけではありませんが、基本的に濃すぎるのはあまりウケが良くないようです。

顔は人の目につく部分であるので、濃いヒゲは非常に目立ってしまいます。無精ヒゲのようになって貧相で汚らしく見えるということであまりウケが良くないようです。

ファッションとして、髭の長さや形を調整しているならまだしも、ヒゲを剃り残して青髭のようなだらしなさを感じるヒゲに関しては否定的な意見が多いです。青髭はもともと毛が濃かったりすることで、毎日のきちんと髭剃りを行なっても出てしまうことがあります。

また、薄くても青く出てしまう人はケアが甘くなっているのでしょう。

続いて無精髭も「ワイルド」といって好まれる場合もありますが、青髭よりも少し長いぐらいのプツプツとしたヒゲはあまり好まれないようです。

髭の中でもこの二つは特に嫌われる傾向にあるようです。女性の中にはそもそもヒゲが嫌いという方もいるようですので綺麗に手入れをして伸ばしていても、好みの問題で嫌われることもあるようです。

基本的にモジャモジャとした濃いヒゲというのは、清潔感がなく不潔に見られる傾向にあるようです。

 

 

胸毛・乳首毛・腹毛は不潔に見られる

胸毛・乳首毛・腹毛といった体前面に位置するムダ毛、こちらもあまり女性ウケがよくはありません。

昔はギャランドゥとも言われ、男性のワイルドな部分として象徴的でもあったかもしれませんが、今では不潔と感じる人が多いようです。

女性の意見として「脱いだ時にお腹や胸に毛が生えているとちょっと引いてしまう。」というように否定的な声もあります。

外国人などのモデルのように日本人でなく特に欧米人の場合にはあまり違和感がないようですが、日本人の特に白い肌に生えていると嫌われる傾向にあるようです。

部位としては特にお腹周り(へそ周り)の毛に対して女性からの辛口のコメント多くあり、印象が悪いようです。

基本的に胸毛やへそ周りの毛が目立つ人は濃い体毛ですので、それだけで不潔に見られるようです。濃い体毛というのはワイルドではなく、今では不潔・不衛生という認識の方が多くなってきており清潔感が高い方が好まれます。

また乳輪の周りの毛に関しても気持ちが悪いといった印象で嫌われる傾向にあるので、基本的には体前面部に生えるムダ毛は全面的に処理したいところです。

脱毛クリームなどで一時的にでも見た目をキレイに処理する方法やエステサロンやクリニックなどで永久脱毛される方もいます。

 

 

日本人ではあまり見ない背毛

先ほども言ったように日本人は白い体をしています、さらに背中に毛が生えるというのはあまり見ないケースです。

基本的に毛が生えていないところに生えることを嫌う女性の方は多いようです。

「外国人と日本人はやはり違う。」「背中に生えているのはマイナスイメージ。」という意見もあり、外国のモデルなどのように海外の人で生えている場合と、日本人で生えている場合とでは印象が違うようです。

背中の毛は処理しづらいので、手っ取り早いのは脱毛サロンやクリニックなどの店舗で人にやってもらうのが早く済むし、きれいに処理することができます。永久脱毛もできるので、生えてこないようにもできます。

また、一気に処理できる脱毛クリームや毛の成長を抑える抑毛ローションなどを用いてケアするのも効果的です。

女性からすると背中の毛は普段見えていないところなだけに、いざ見えてしまうと不衛生に感じてしまうのかもしれません。

 

 

ワキガのニオイにも繋がるわき毛

ワキ毛に関しては、男性であれば基本的に生えていますので、適度な長さや濃さできれいに手入れしてあれば、問題はないでしょう。しかし、伸ばしっぱなしで手入れもしないと、ワキを閉じててもすき間から毛が見えることがあります。こういった処理がキチンとできていないと女子ウケが悪くなるということもありえます。

男性でワキ毛を完全に処理してる人は少ないため、女性の意見として「男の人で処理するのはどうかと思う」「むしろ剃ってほしい」などと相反する意見があります。

実際に、ワキ毛は男性で処理される方も増えてきているのは確かです。しかし、完全に処理することでツルツルになるのを嫌われる女性もいらっしゃいますので過度に気にして、ケアしすぎてツルツルな脇もあまりいい印象ではないようです。

つまり、ワキ毛は濃すぎてもツルツルでも嫌われる傾向にあるのです。脇毛の見た目に求められるのは適度な薄さということですね。

ワキ毛は普段基本的には見えないものですが、特に夏場などの薄着になるとTシャツの脇から見えてしまいますので、脇毛が濃い人はムダ毛の処理やワキ毛の手入れを行うことも必要になってきます。

 

 

夏場は気になるすね毛

夏場のハーフパンツや運動をするときなどに露出する機会が増えるのがすね毛です。女性からも「ハーフパンツはいいけど濃すぎるのはちょっと」「あまりツルツルなのも嫌かな」などと色々な意見があります。

ハーフパンツを履きたいけどすね毛が濃いので履けないという人も少なくはないと思います。女性の意見として多いのはこちらも適度な薄さであることだそうです。脇毛の時と同じようにツルツルして何もないのもあまり好印象ではないとのこと。

ムダ毛を処理する場合も気にしすぎてやりすぎるのは避けた方がいいかもしれません。全く無いのはやはり違和感を覚えてしまうのでしょう。

すね毛を処理する場合はすきバサミやカミソリなどもあるので適度な薄さのケアをするのがオススメです。他の部位と比べるとセルフケアしやすい部位とも言えます。

 

 

目立ちやすい腕毛

体毛が濃い人は腕の毛も目立ちます。特に腕の部分はヒゲについで露出しやすく目立ちやすい場所です。女性の声としては男らしいという意見もある一方「濃すぎるのはちょっと・・・。」という意見もあります。

ある程度は生えていても男性らしさがあるので「別に嫌いじゃ無い」という女性の方もいるようですが、指の部分まで濃く生えている腕毛には良い印象がないという人が多くなるようです。

腕や指は人の目につきやすい部位ですので濃い人はムダ毛の処理も考えなければならないでしょう。さらに見た目では腕毛が濃い人は暑苦しさを感じる人もいるようです。

 

 

男性のムダ毛における女性ウケについてのまとめ

男性のムダ毛の気になる部位というのは大まかに分けて6つ「髭」「体前面」「背部」「脇毛」「すね毛」「腕毛」があります。

髭のようにツルツルが好まれる部位とツルツルしすぎると逆に悪印象になる部分とに分かれていて、全体的に適度な薄さというのが女性ウケに関係してくるようです。

基本的には女性の方は清潔感を好まれる方が多いのですが、ツルツルにしすぎた作られた清潔感を嫌うこともありますので「適度」なというところが重要になってきます。

ムダ毛とは一言に言ってもたくさんの部位があり、生え方や見え方によって他人の印象は変わりやすいことがわかります。個人差もあるので一概に正解があるわけではありませんが、書いてきたようにある程度の傾向はわかるかと思います。

ムダ毛が気になる方や処理の方法を考えている方の参考になればと思います。



 

 

-女子ウケ悪い ムダ毛

Copyright© TRY【トライ】 , 2017 AllRights Reserved.