男だからって肌ケアを怠るのは禁物!男の肌老化と年齢別対策について

投稿日:

男 肌ケア

女子力男子」という言葉ができるほど、女子力の高い男性も増えてきている現在ですが、肌ケアに対してしっかりとした知識に基づいて老化対策をしている人は少ないと思います。

女性の肌と同様に男性の肌老化も年を重ねるごとに進んでいきます。そして、男性の肌ケアの方が今は女性よりも大切だと言われています。

今回は男性でも起こる肌のトラブルと年代別対策についてご紹介していきたいと思います。

 

男も肌ケアする時代

肌ケア 時代

「男だから肌のケアなんて必要ない」

「目に見えるようになってからでいい」

世の男性陣は、まだこのように考えていませんか?

しかし、近年では、男性でも肌ケアをする時代になってきつつあります。

一般的に、女性の方は外に出るときにUV対策として、日傘や日焼け止め、化粧下地などを駆使して肌ケアを考えている方は多いと思いますが、男性の方はどうでしょうか?

日焼け止めはおろか、日傘なんてしながら外を歩いている男性なんてごく少数だと思います。炎天下だろうと、あまり肌のことを気にしている男性は少ないですね。

しかし、何も保護されていない素肌には紫外線のダメージが直接当たります。そのように肌を保護する生活習慣がない男性の方が皮膚のトラブルを起こしやすいとも言えます。

さらに、男性は日常的な習慣として髭剃りを行う人が多いと思います。毎日カミソリを使っているという人も多いでしょう。その髭剃りの習慣が肌の角質などを少しずつ傷つけ、肌のトラブルを招くという可能性もあるようです。

また、「肌がきれい」ということが女性ウケも良く、一種のステータスになってきていることもあり、肌ケアを行う男性が増えてきているようなのです。

 

 

男も20代から肌は老化している

人の肌は、いつから老い始めるのでしょうか?

実は若々しくきれいに見えている20代の頃から、肌へのダメージが蓄積し、肌の老化は見えないところで進んでいきます。老化していくスピードには個人差がありますが、20代で日々蓄積された紫外線などによるダメージは、30代もしくは40代になってから肌にトラブルとして現れます。

つまり、何にも感じていない20代から肌ケアは行なっていかなければならないのです。

20代のうちから生活習慣の中で肌へのトラブルに気遣い、肌ケアを行なっていくことは「意識」を持って取り組まないことにはできないでしょう。それには、20代で行なってきた結果が30代以降にしかわからないからです。さらに生活習慣を変化させるというものも大変なものです。

しかし、20代特に若い時ほど生活習慣は獲得しやすく、また将来的な結果も出やすくなります。

早め早めからの対策や改善が、将来的に大きな効果となって返ってくるので、日々の努力の積み重ねが大事になってくるということです。

また、20代に肌ケアなんてやってこなかったという30代・40代の男性でも、これからやれることがあります。

 

 

肌トラブルの種類と年代別対策

男の肌老化やトラブルに対して、年代別に起こりやすい種類とそれに対応した年代別対策についてまとめておきます。

 

20代男性における肌ケア対策

20代の男性は、新陳代謝が活発なため、あまり肌のトラブルや老化というものは感じにくいと思います。しかし、代謝が良すぎることでニキビなどができやすい年代でもあります。

また、20代男性は男性ホルモンが急上昇する時期でもあるので、髭の生えるスピードが早くなったり、髭が濃くなったりと髭剃り関連での悩み事が増えてきます。これに伴い、カミソリ負けや髭剃りニキビなど関連する肌トラブルも増えてきます。

そして、20代後半からは皮脂量が増加し始めてテカリなどが気になる人も出てくるかと思います。皮脂量とは別に部分的な乾燥などを感じる人もいます。

こういったこともあり、20代でも日々肌へのダメージが蓄積して老化が進みつつあるということです。

そこで、20代でやっておきたい肌ケアとしては「正しいの洗顔」が挙げられます。

ニキビやテカリを治すために洗顔を行なって余分な脂、汚れを落とすことが重要ですが、間違った方法で洗顔を行なっている人も多いです。

ニキビやテカリが気になってしまい、汚れや脂を取りたいと思う一心でゴシゴシと強く洗ってしまう人がいますが、そうすることで肌を刺激して傷つけてしまったり、必要な皮脂まで取り除いてしまうことになります。

適度な皮脂があることで肌は雑菌や乾燥から守られているので、ある程度の皮脂を残しておくのがよいでしょう。また、強く擦ったり、洗顔料をよく泡立てなかったりすると、肌表面にダイレクトに刺激が伝わってしまい、傷ついてしまうことがあります。

肌ケアにとっては重要な正しい洗顔とは、洗顔を優しく撫でるようにする刺激は控えめにすることよく泡立てるといったことがポイントです。

 

30代男性の肌ケア対策

30代の初めには皮脂量はピークに達すると一般的に言われ、20代同様にテカリやニキビが気になる人は「正しい洗顔」を行いましょう。しかし、年を重ねるごとに皮脂量も下がり、乾燥肌に陥ることも増えてきます

乾燥肌が気になる人は洗顔の後の「保湿」というものが大切になっていきます。

洗顔の後は特に皮膚がデリケートで乾燥を招きやすいので「化粧水」で水分を補給しましょう。洗顔後の化粧水を水分で潤わせた後は「乳液」でしっかりと保湿効果を高めることも大切です。化粧水だけでは水分が逃げ出してしまうことが理由です。

さらに、髭剃りなどのシェービングの後も角質が削り取られている状態ですので、アフターシェービングローションや化粧水などを使って保湿するのも効果的です。

 

40代男性の肌ケア対策

40代男性の場合、肌だけではなく身体も衰えていきます。ターンオーバーと言われる肌の新陳代謝の周期にも衰えが見えていきます。

40代からは肌の乾燥することが増え、それに伴って「シミ」や「シワ」というものが増えてきます。さらにそれが目の下などに「クマ」として現れることもあります。

これらによって、肌だけでなく、見た目としても顔の印象が老けて見えてきてしまうのです。

このように40代頃になると、20代・30代に肌ケアをやってこなかったツケとして、肌の老化や顔の老化が目で見てわかるような状況になってきてしまうということなのです。肌ケアの重要性を改めて実感する時期にもなってきますね。

40代で行う肌ケアには「洗顔」「保湿」という基本的なところはもちろんですが、さらに美容成分が配合された「美容液」などを使ってみると効果的です。

肌表面の水分が減ってくる40代には保湿効果の期待される「セラミド」や「コラーゲン」「ヒアルロン酸」などの含まれているものを使用するのが効果的です。

また、新陳代謝を活発化して肌のターンオーバーを促してあげるのも良いでしょう。

効果的な方法は、「汗をかくこと」です。運動、入浴、ヨガ、ストレッチなど汗を出すことで肌表面の活動を促進させて、肌のターンオーバーを活性化させましょう。古い角質や肌が取れやすくなり、肌を新しく生まれ変わらせやすくなります。

 

 

男性の年齢別肌トラブルと肌ケアについてのまとめ

男性でも女性と同じように肌ケアを行うことが大事になってくるのです。

・実は女性よりも男性の肌の方が無防備で、肌ケアが大切。

・女性の肌同様、男性の肌も20代から老化していく。

・20代は皮脂量の関係から「正しく洗顔する」ことが大切。

・30代からは皮脂量もピークを迎えるとともに乾燥が進んでいき、「保湿」も重要になる。

・40代からは「シミ」「シワ」「クマ」などとして皮膚に現れてくる。「美容液」による肌ケアも大切になってくる。

「若いから」「男だから」と、肌ケアを怠ってしまうと将来的に見てわかるほどの肌の老化が進んでしまいます。

20代という肌のトラブルが起きにくい年代から行う肌ケアが、将来的な肌を作っていくのです。

男も美肌を考える時代。自分の肌ケアについて一度考えてみてはどうでしょうか?



 

 

-男 肌ケア

Copyright© TRY【トライ】 , 2017 AllRights Reserved.