男でも知っておくべきスキンケアアイテムの役割と使い方!メンズ化粧品の種類

投稿日:10月 17, 2017 更新日:

男性だからといって、肌のお手入れをしなくていいというわけではありません。

最近ではメンズエステなどで本格的にスキンケアをされている人も、家で化粧品を使ってセルフケアしている人も多いです。

ニキビや乾燥、毛穴の黒ずみなど、男性の方でも積極的にスキンケアを行なうことが増えてきました。

スキンケアに興味があるけど、「今さら聞けないな・・・。」と思っている人向けに、知っておくべきスキンケアアイテムの役割とその使い方についてご紹介しておきたいと思います。

 

男性の方こそスキンケアを積極的に

男性 スキンケア

男性は女性よりも皮脂が多く分泌されていますので、テカリやベタつきやすく、さらにその皮脂よごれは雑菌の餌になったりニキビの原因になったりと悪く働きます。

女性の方は基本的に化粧や日焼け止め、または日差しを遮るために日傘を使ったりと肌へのダメージを防げるような対策を取っている人が多いと思います。

しかし、男性の方は普段からそういう保護する人が少ないので、紫外線などの影響を受けやすく肌にダメージを受けやすいと言われています。

また、女性用よりも男性の方が肌の水分量が少ないことをご存知でしょうか?

男性の方がホルモンの影響で皮脂が多いのですが、それよりも水分量や保水力が弱いため乾燥肌になりやすいと言われています。さらに男性はヒゲの処理で毎日のようなカミソリやシェーバーを使って角質を傷つけ、削っているので肌の状態は悪いことが多いのです。

実のところ女性よりも男性の方がスキンケアが大事だと言われることがあるのは、このようなところからなのです。

 

 

男性用のスキンケアアイテムについて

実は女性用の化粧品も男性用の化粧品も中に含まれている成分には大きな違いはありません。

しかし、男性の化粧品の特徴として「スースー」と清涼感を感じれるようにメントールなどが配合されていることが多いです。このアルコールのような刺激は敏感肌に対しても強すぎることもあるため、自分の肌質にあったものを使用するのが好ましいです。

基本的な男性の肌トラブルには「乾燥」「ベタつき・テカリ」「肌荒れ」などですが、これらをケアするための基本のスキンケアに「洗顔」「水分補給」「保湿」がありますが、スキンケアアイテムはこの基本のスキンケアを中心に作られています。

それでは実際にどんな種類のスキンケアアイテムがあるのか、次に紹介していこうと思います。

 

 

スキンケアアイテムの種類

男性 スキンケア

洗顔料

スキンケアには気をつけてない人でも洗顔だけはしているという人も多いのではないでしょうか。

スキンケアのはじめは洗顔からです。男性は特に脂が多いので汚れも溜まりやすく、まずその皮脂や汚れを落とすために使用するアイテムです。

洗顔料といっても一言にたくさん種類があり、固形の石鹸からジェル、泡、フォームタイプなど色々とあります。フォームタイプにはスクラブなどが入っているものなど細かく分けると本当にたくさんのものがあります。

色々な種類があるだけに自分にあったものを選択して使用する必要があります。

 

化粧水

洗顔が終わった後の肌に水分の補給を行うためのアイテムです。

洗顔が終わった後の肌というものは水分が逃げやすく、なるべく早く化粧水をつけた方が良いとされています。5分以内を目安として保湿を行なっていきます。

化粧水にもその成分によっていくつか違いがあります。

肌を軟化させるものや引き締めるために使われる化粧水、美白成分の入った化粧水など様々です。根本には保湿と水分を与える効果を狙っています。肌には水分を与えることがスキンケアにおいて重要ですので、化粧水は押さえて起きたいポイントです。

 

乳液・クリーム

化粧水とセットといってもいいスキンケアアイテムです。化粧水だけでは水分を保持させるための効果が薄いので、乳液やクリームなどを使って肌に蓋をしていきます。

乳液とクリームを併用される人もいますが、乳液の方が、油分が少ないことが多く、乳液→クリームの順で使う場合が多いです。

水分抜けさせないための保湿の意味があります。水分ばかりではなく、肌に潤いを保たせるには適度な油分を必要になります。そのためにバランスよく油分と水分の関係を作るために乳液やクリームを使っていきます。

 

美容液

初めての場合はとりあえず上記の「洗顔」「化粧水」「乳液・クリーム」の基本的な化粧品使用してスキンケアを行なっていくことがおすすですが、さらにもう少し美容の部分を追求していくと「美容液」というものを使ってスキンケアをしていきます。

美容液というのは使い方には色々とあって気になるところに部分的に使ったり、顔全体の使用もできるスキンケアアイテムです。効果としては保湿や美白などを目的として、美容成分が含まれているのが特徴です。

使う順番としては製品によって違いもありますが、基本的には化粧水の後、乳液・クリームの前に使用します。美容液というのはすごく曖昧な言葉でメーカーや製品によって入っている成分が違ったりします。

 

オールインワン

スキンケアには興味があるけど面倒くさい。という人にも簡単に使用できる化粧品が「オールインワン」というものです。端的に説明すると「化粧水」「美容液」「乳液」「保湿クリーム」が一緒になったもので、一回でスキンケアがすみます。

化粧品はそれぞれ購入すると結構高額になるので、一つで済ますせることで時間もお金も節約できます。しかし、単体の製品をそれぞれ使った方が効果が高いとされていますので、便利な分デメリットもあります。

 

 

スキンケアの役割と使い方のまとめ

・女性よりも男性の方が髭剃りなどでダメージが蓄積されやすいことからスキンケアは重要。

・スキンケアの基本は「洗顔」「化粧水」「乳液・クリーム」がセット。

・スキンケアアイテムの種類には「洗顔料」「化粧水」「乳液」「クリーム」「美容液」などがある。

・洗顔料を除いた4つの基礎化粧品が一つになっている「オールインワン」化粧品もある。

男性の方でスキンケアに興味のある方の知っておくべきスキンアイテムについてご紹介してきました。自分の肌にあったやり方とアイテムを使ってスキンケアに挑戦してみください。



 

 

-男 スキンケアアイテム

Copyright© TRY【トライ】 , 2017 AllRights Reserved.