男のスキンケア~髭剃り後のスキンケア もう肌荒れしない!~

投稿日:8月 17, 2016 更新日:

髭剃り後の肌荒れ

髭剃り 肌荒れ

世の中の男性陣にとって、髭剃りは欠かすことのできない習慣です。人によってはほぼ毎日行っているということもあると思います。

そして、日本社会がこの男性の髭剃りを求めているのです。

しかし、多くの男性が行っている髭剃りは、非常に肌に悪い行為なのです。

髭を剃った男性がよく、「肌が荒れた」「カミソリ負けした」などと話しているのですが、髭剃りを行ったほとんどの男性が肌を傷つけているといっても過言ではないのです。

髭剃りというのは、カミソリの刃を肌に直接当てて毛を剃るので、その際に髭と一緒に皮膚の表面を削ってしまいます

そんな皮膚を傷つける行為を、毎日のように行っていると、肌が耐え切れなくなり、出血してしまうのです。 特に、髭の濃い人は、深剃りを意識しすぎて頻繁に髭剃りを行うので、カミソリ負けや肌荒れ、出血も多くなります。

このように、髭剃りを行うとほぼ絶対に肌荒れ、カミソリ負けを起こすと考えられるのです。

 

 

顔剃りの美肌効果

顔剃り 美肌

髭剃りといえば、男性が床屋(理容室)に行くと、顔剃りを行ってもらえます。

実は、この顔剃りが美肌に良いと注目されて、人気が出始めています。

男性だけではなく、女性も顔剃りを行う人が増え、なんと床屋さんで顔剃りだけをする方もいたり、顔剃り専門店なんかも出てきています。

顔剃りに美肌効果があるというのはどういうことなのか?

それは、皮膚のターンオーバーという点にあります。

顔剃りは、言わずもがな、顔の毛を剃ってキレイにする作業のことです。 床屋さんなら、ほとんどがカットと一緒にやってくれますね。

実は、顔の毛を剃ることで、顔の皮膚の古くなった角質を除去して、皮膚を新しくしやすくする作用があるのです。

これまで、カミソリを使って毛を剃ると、剃った部分の皮膚が荒れてしまうと考えられてきました。

それは、カミソリの刃の問題や剃る際の力加減の問題があり、毛を剃る時に古い角質だけでなく、その下の新しい皮膚までも傷つけてしまっていたからです。

適度な強さでの毛剃りは、毛を処理しつつ、古い角質も削ぎ落とすため、皮膚のターンオーバー(新陳代謝)を活性化させる効果があるのです。

このことから、顔剃りに美肌効果があるとされているのです。 これは当然、髭剃りにも当てはまります。

一般的に髭剃りは肌を荒らす要因になるのが、適度な髭剃りは肌を傷つけたり、荒らしたりしないのです。

カミソリの刃を5枚刃にすることで皮膚に刃が当たりにくくする、シェービング剤をつけて刃と皮膚の間にクッションを作る、女性もののカミソリやシェービング剤を使うなど、皮膚に優しい髭剃りを目指すことで、肌荒れしにくい肌になります。

男性もスキンケアのことも考えながら、髭剃りを行うと良いでしょう!

 

 

アフターシェーブローション

アフターシェーブローション スキンケア

髭剃りをすると、必ずと言っていいくらい、肌荒れを起こしてしまいます。

そんな肌荒れを防ぐ方法で、誰もが一番に思いつくのはアフターシェーブローションを使うという方法でしょう。

アフターシェーブローションは、髭剃りで角質や油分を失って乾燥しやすくなった肌に塗ることで、保湿を促す効果があります。 といっても、そんなアフタシェーブローションにもいくつか種類があります。

まずは、男性向けのアフターシェーブローションですが、これは肌を保湿する成分清涼感のあるスッキリとした成分が含まれています。

このスッキリした清涼成分は、男性向けの製品特有の成分ですが、他にもシャンプーやボディーソープなどにも含まれています。 爽快感のある成分ですが、肌への刺激が強いので、肌が弱い人にはオススメできません。

次に化粧水ですが、化粧水というのは保湿効果はなく、保湿剤をつける前に、肌をキレイにするためにつけるものです。 「化粧水」+「α」でつけるのが、理想的な使い方です。

そして、保湿効果の高いものとして、女性用の乳液があります。 これは完全に保湿をする役目を持つ化粧品で、刺激も少なく肌にも優しいので、オススメです。

化粧水と乳液を併用しているという方も多いかもしれません。

 

 

日常のスキンケア

髭剃り スキンケア

髭剃りによって肌荒れを起こしてしまうのは、そもそも肌が弱いからです。 肌が丈夫であれば、髭剃りをしても肌荒れは起きにくいと考えられます。

では、肌を丈夫にするにはどうするのでしょうか?

肌は、新陳代謝によって常に新しくなっています。 つまり、新しい皮膚を丈夫にすることを続けることで、肌全体が強くなっていくと考えられるのです。

そのためには、常日頃から肌や皮膚のことを考えてケアすることが重要になってきます。

髭剃りの時だけではなく、普段から入浴後などにスキンケアすることで、肌荒れしにくい丈夫な肌を作っていくのです。

スキンケア用品で肌の外部からのケアに加えて、食生活を正して、喫煙・飲酒を制限して、適度な運動を行う健康的な生活を行うことで、新しい皮膚も丈夫になります。

逆に不健康な生活をしていると、皮膚のコンディションも悪くなり、肌荒れやデキモノができるなどが起きやすくなってしまいます。

外からも中からも、スキンケアを心がけて行うことで、髭剃りの際のカミソリ負けや肌荒れ、他にもデキモノなどに悩むようなことは少なくなるでしょう。

 

 

抑毛クリームがオススメ

抑毛クリーム

髭剃りの時に肌荒れを起こす原因の一つとして、髭が硬すぎるということが挙げられます。

髭は、ただの毛ではなく、銅線と同じ硬さだとされています。つまり、髭の毛そのものが硬いと、髭剃りをするごとにカミソリの刃を傷めて、刃こぼれを起きやすくしてしまいます。

そういう劣悪なカミソリで髭を剃ると、皮膚を切ってしまったり、通常より肌荒れしやすくなったりしてしまいます。

そのため、髭剃りの際は、髭を柔らかくするために、髭を濡らしたり、シェービング剤を使ったりと様々な工夫をします。

でも、毛の量が多く、硬くて太い毛だと、柔らかくするのも一苦労です。

そこで、オススメなのが、抑毛クリームです。 近年、髭が濃いという男性陣のニーズもあって抑毛クリームの需要も高まってきています。

抑毛クリームは、文字通りに髭の毛の成長を抑える効果のあるクリームです。

毛根深くにある毛の成長に作用している毛母細胞という部分に働きかけ、毛の成長を抑えて伸びるスピードを遅くしたり、毛の太さを細くしたりする効果があります。

抑毛クリームを使うことで、髭が細くなり、薄くなるので、髭剃りの頻度が減ったり、髭を剃りやすくなったりと、良い効果がたくさんあります。

また、抑毛クリームには抑毛成分以外にも、髭剃り後の肌ケアを目的に配合された、保湿成分や美肌成分も含まれているので、肌にもとても優しいのです。

髭の抑毛効果もあり、髭剃り後のスキンケアもしてくれるという一石二鳥で、お得な抑毛クリームを是非お試し下さい。

 

次のページは:スキンケア&ヒゲ抑毛に最適!「ゼロファクター」を使ってみた

 

1/2ページ




 

-男 スキンケア

Copyright© TRY【トライ】 , 2017 AllRights Reserved.