ゼロファクター5αGODシリーズの成分・効果・レビュー・口コミ

投稿日:10月 20, 2016 更新日:

5αGODシリーズ

5αGODシリーズ画像

5αGODシリーズ」は、ゼロファクターが20年に及ぶ抑毛剤の研究・開発によって得たものを全て凝縮して作り上げた抑毛製品です。

5αGODエッセンス」と「5αGODサプリ2」で構成されています。

「5αGODエッセンス」は、新成分・新技術を搭載して、従来の「5αSPローション」をさらに進化させ、より高い抑毛効果を実現しました。

また、これまでクリームやローションといった外からアプローチする製品だけでしたが、「5αGODサプリ2」は業界でも珍しいサプリメントタイプの抑毛剤として開発に成功しました。

内外からのWアプローチで、もう毛が生えることすら許されないくらい抑毛効果を高めた最強の抑毛セットです。

しかし、さらに細かく調べてみると、想像以上に多くの技術や成分が使われていました。

「5αGODシリーズ」について、レビューや使った感想などを載せているサイトはなかなかなく、細かく載せているということもなかったので、ここで紹介をしていこうと思います。

 


ゼロファクター式 5α理論

ゼロファクターの製品名には、「5αSPローション」や「5αSVリムーバー」など、「」という文字が必ず含まれています。 実はこの文字は、ゼロファクターが長年の研究と開発にて見出した、抑毛のための「5α理論」から取ってつけられています。

長い間、毛という存在と向き合ってきたゼロファクターだからこそ見いだせた、独自の抑毛理論について説明します。

 

5α理論① 毛の成分と構造

そもそも毛は、ケラチンというたんぱく質を主成分としてできています。 ケラチンは爪や角質などの主成分でもあり、硬くて丈夫な成分です。

人間の場合、手のひらや足の裏を除いたほぼ全てが毛に覆われているとされ、全身で約5000万本にも及びます。 しかし、身体の表面に目で見えている毛は、140万本程度にすぎません。

また、毛は毛幹(表面に見える部分)・毛根(皮膚に隠れている部分)・毛乳頭(一番根元の毛が生えてくる部分)の3つに構造が分けられます。

抑毛成分が毛乳頭に作用することで、抑毛効果は表れます。

 

5α理論② ヒゲ・体毛の成長

5αリダクターゼ メカニズム 私達が日頃から悩まされているヒゲや体毛は、主に男性ホルモンの活性化によって濃くなったり、早く伸びたりと成長します。

その活性化や成長を促すきっかけとなっている酵素が「5αリダクターゼ」です。

「5αリダクターゼ」は、男性ホルモンと結びつくことで「5α-DHT」という物質に変化します。 この「5α-DHT」が毛母細胞(毛乳頭)を活性化して、ヒゲ・体毛の成長を促進してしまうのです。

さらに、「5α-DHT」には毛髪を薄くする、皮脂の分泌を増やすといった作用もあり、年齢を重ねると徐々にその傾向が強くなっていきます。(ハゲや加齢臭に繋がる)

ここで気になるのは、「5α-DHT」によってヒゲや体毛は濃くなるのに対し、同じ毛でも毛髪が薄くなってしまうということです。

矛盾していると思われる方もいるかと思いますが、実はヒゲや体毛と毛髪とで、発毛に至るメカニズムの違いによるものでなのです。

ヒゲや体毛が男性ホルモンの作用で発毛しているのに対し、毛髪は女性ホルモンの作用によるところが大きいのです。

そのため、男性ホルモンから変性した「5α-DHT」が毛髪に作用すると、毛髪部分の女性ホルモンが少なくなってしまいます。 これにより、毛髪が次第に細くなり、最終的に抜けてしまうのです。

ヒゲや体毛が濃くなる上に、ハゲにまでなるとはとんでもないですね。

このことから、「5α-DHT」を生成する因子である「5αリダクターゼ」こそが諸悪の根源だと言えるのです。

 

5α理論③ 年齢ごとの男性ホルモンの分泌量

男性ホルモン 分泌量 先述の通り、ヒゲや体毛は男性ホルモンの活性化によって発毛します。 つまり、男性ホルモンの分泌量によって、ヒゲや体毛の濃さや太さ、成長度などが変化してくるということです。

通常、男性の男性ホルモン分泌量は、思春期を迎える13~18歳ごろから増え始めます。 分泌量の増加は20代中盤に緩やかになるものの、30代過ぎまで続きます。

男性ホルモンが増えたことで、身体つきが筋肉質になったり、身長が伸びたりと男性的な身体に大きく変化していきます。

それとともに、ヒゲや体毛もどんどん濃くなり、ムダ毛と認識されるようになっていきます

30代以降は、分泌量が横ばいになるものの、生活習慣やストレスによって増加することが多いです。 そして、年齢を重ねていくと、過剰な男性ホルモンが原因で、抜け毛・加齢臭を引き起こすということにも繋がってくるのです。

 

5α理論④ 5αリダクターゼ抑制のメカニズム

ここまで、ヒゲや体毛の成長の原因は、男性ホルモンが活性化してできる「5α-DHT」だと述べてきました。

そして、その「5α-DHT」を作り出す「5αリダクターゼ」という酵素が一番悪い原因だとも述べました。

そこで、ゼロファクターは「5αリダクターゼ」の働きを抑えることで、男性ホルモンが「5α-DHT」に変性するのを阻止するという抑毛メカニズムに着目しました。 これこそ、「5α理論」です。

つまり、「5αリダクターゼ」を抑制すると、ムダ毛の発毛を抑えることができるのです。

そのメカニズムをもとに、「5αシリーズ」を開発しました。

「5αシリーズ」は、配合された再生毛ケア成分が5αリダクターゼを抑制し、5α-DHTの発生を阻止することでムダ毛の成長を抑えることができるという画期的な製品なのです。

 

 

5αGODエッセンス

5αGODエッセンス

「5αシリーズ」の製品で、一番上位のケア製品が「5αGODエッセンス」です。

見た目はこれまでの5αSPローションに高級感を足したような容器ですが、中身はより大きく進化しました。

基本的に〝毛の成長を抑える”ことを目的とした成分が配合されていた「5αSPローション」に対し、「5αGODシリーズ」では、〝発毛させない”ための新技術・新成分が搭載されたのです。

 

2つのカプセルでGODシステム

「5αGODエッセンス」は、"発毛させない"ための新再生毛ケア技術として、有効成分が入った2つのカプセルを配合しています。

まず、「GODカプセル-1」には、銀・イオウ・ヒドロキシアバタイト・ケイ酸の4種の成分が配合されています。 これらの効果により、毛を生やさないケア作用が発揮されるのです。

主に、発毛指令を発信する受容体や毛の栄養吸収をブロックする効果があり、ムダ毛を作る毛包の活動を休止させてムダ毛が生えない環境を築きます。

そして、「GODカプセル-2」には、再生毛ケア成分として、デピライン・キャピスロー・フィニリーブの3種の成分が凝縮されて含まれています。

肌の保湿を守りつつ、奥深くまで浸透して、成長過程にある再生毛に対して成長を抑えるよう働きかけます。

2つのカプセルの効果で、"発毛させない"、かつ"成長させない"という2段階ケア作用により、最大限の抑毛効果を発揮するように開発されました。

 

形状記憶クリーム技術

「2カプセル」システムとなり、成分力がアップしても、浸透しないと効果を最大限に発揮できません。

そこで、浸透力や持続力を高めるために、「形状記憶クリーム」技術を採用しました。

「形状記憶」は、文字通りにクリームの形状が記憶されて元の状態に回復するというものです。 通常、塗布されたクリームは皮膚を覆うように膜を作り、効力を発揮します。

これまでのクリームでは、皮膚の複雑な動きで、効果が届きにくくなっていました。

「形状記憶」により、皮膚の動きにも併せて形状を変えるため、長時間・深部にまで再生毛ケア成分の効果を届けることができるようになったのです。

 

これら2つの新技術の搭載により、"毛の成長を抑える"だけではなく、"発毛させない"ための再生毛ケアも実現することができるようになりました。

これで、剛毛なムダ毛に悩まされている人、5αSPローションの効果では成果がでなかったという方でも、あらゆるムダ毛の抑毛に最大限の効果を発揮してくれる製品でしょう。

 

 

5αGODサプリ2

5αGODサプリ

5αGODサプリ2」は、外からの再生毛ケアに加え、身体の内側からのケアでより効率的に抑毛効果を発揮するために開発されました。

実は、ゼロファクターは元々「5αGODサプリ」(前作)を開発していました。

前作は、サプリメント(内服)では不可能だと考えられてきた、「成長段階の毛を抑制するケア」と「生やさないケア」のための有効成分を含むサプリメントの開発に成功した画期的な製品でした。

しかし、ゼロファクターの研究チームは満足せず、さらなる品質向上のために有効成分の配合量の増量や新たな有効成分の配合などを行い、新製品として開発したのが「5αGODサプリ2」なのです。

 

5αリダクターゼの生成をストップ

「5αSPローション」も「5αGODエッセンス」も、外からの再生毛ケア効果により、5αリダクターゼを抑制して、抑毛効果が発揮されるという製品です。

これは、「5α理論」に基いて開発されているからです。

「5αGODサプリ2」に関しても同様で、身体の内側から5αリダクターゼを抑制するための有効成分が配合されています。

まず、前作と比較して2倍にまで増量された「バナチンWP」は、近年学会などでも注目を集めている成分で、エストロゲン調節作用により5αリダクターゼを抑制します。 2倍に増量したことでさらに高い抑毛効果を発揮します。

そして、様々な研究機関で研究されている新成分として、「レッドクローバーエキス」と「フェヌグリーク末」なども新たに配合されています。

「レッドクローバーエキス」は、再生毛ケア成分として有名なイソフラボンを多く含んでいます。 しかも、そのイソフラボン含有量は、ダイズエキスの20倍にも及ぶとも考えられています。

「フェヌグリーク末」はクレオパトラも愛したとされるハーブの一種で、バナチンWPと同様に、5αリダクターゼを抑制する働きがあります。 ムダ毛の抑毛だけでなく、毛髪の抜け毛対策にも使われる成分です。

これらだけではなく、前作から含まれている従来の再生毛ケア成分もきちんと配合しています。

従来成分に新成分を加えて、より高い抑毛効果が発揮されます。

 

生やさないケア

「生やさないケア」の実現するために前作から引き続き配合されている成分が、「スターフルーツ葉抽出エキス」です。

この成分は、実に多くの効能を持っています。

5αリダクターゼを抑制し、かつ5αリダクターゼが「5α-DHT」に変性することも阻止する作用があるので、1つの成分で「成長段階の毛を抑制するケア」と「生やさないケア」の双方に効果を発揮します。

その他にも、皮脂のコントロールや肌荒れ予防、頭髪ケアや美容などにも効果があるとされて、様々な研究が行われている万能成分なのです。

 

美肌ケア

髭剃りは、肌の上でカミソリの刃を滑らせる行為にほかありません。

やはり、肌へのストレスや微細な傷などがつきものです。

もちろん、外からのケア製品にも肌ケア成分は含まれていますが、「5αGODサプリ2」は美肌成分も配合しています。

前作より配合されている「ザクロ果皮」には、抗酸化作用により肌を若々しく保ち、シミを防ぐ効能があり、それに加えて体内でコラーゲンを生成する作用のある「ビタミンC」を新配合することで、肌のハリや潤いを保ったり、炎症を抑える働きがあります。

このように、「5αGODサプリ2」にはムダ毛のことだけではなく、髭剃りで傷んだ肌のための「美肌ケア」成分も配合されています。

 

「5αGODエッセンス」と「5αGODサプリ2」の内外からのダブル再生毛ケア効果により、従来製品を大きく凌駕した抑毛効果を体験することができます。

 

 

5αGODシリーズはセットが安い!

ゼロファクター史上、最高の抑毛製品である「5αGODシリーズ」。

外からの「5αGODエッセンス」に、内からの「5αGODサプリ2」というダブルアプローチは、驚愕の効果の高さとのことです。

その効果の高さは、やはり値段にも比例して関わってきます。

各々の値段として、「5αGODエッセンス」は17280円(税込)、「5αGODサプリ2」は7560円(税込)です。

流石に高い印象は拭いきれませんね。

しかし、これまで5αSPシェイブジェルと5αSPローションを併用していた方が3ヶ月かけて髭を抑毛したと考えると、通常セット価格13132円(税込)の3ヶ月分で合計39396円(税込)もかかってしまいます。

それに対し「5αGODシリーズ」なら1ヶ月程度で同程度の効果が得られると定評もあるため、通常セット価格23598円(税込)しかかからないという可能性が高いのです。

従来の効果で長期間のケアを行うか、短期間集中でより効果の高い、早く結果の出るケアを行うかという違いです。

さらには、今なら「5αGODシリーズ」の内外セットが限定価格18878円(税込)で購入することができます。

これは、なんと通常価格の約4000円引きで、従来製品を3ヶ月使用した価格から約20000円近く安い価格ということになるのです。

これは、試してみない訳にはいかないと思います。

「5αGODエッセンス」と「5αGODサプリ2」のセットで18000円程で購入できるのは、断然オトクだと思います。

1回だけ試してみて、その効果の高さを実感してみるのもオススメです。

 

 

まずは「5αSPローション」から始めるという方は、なんと980円で入手可能! ↓↓↓



ゼロファクター 5αSPローション

ゼロファクター

日差しも強まり、蒸し暑い日々が増えてきました。これから、夏本番です。
夏に向けて、髭を薄くしたい、体毛が気になっている、という悩みがある方にはオススメです!
今なら100名限定で、980円で手に入れることができます。
夏が始まる前に、早めにお試しになってみてはいかがでしょうか。




 

 

 

-5αGODシリーズ

Copyright© TRY【トライ】 , 2017 AllRights Reserved.