NULLリムーバークリームですね毛を除毛処理した!正しい使い方と手順を解説!効果・成分・レビュー

更新日:

NULLリムーバークリーム

NULLリムーバークリーム

NULLリムーバークリームは、剛毛にも対応した男性用の除毛クリームです。

女性用の除毛クリームだと、除毛効果が弱いため、毛の濃い男性に合う除毛クリームとして発売されています。

男性用とはいっても、女性も使えるように低刺激に抑えたり、保湿成分を含んでいます。

そのおかげもあってか、今、「Yahoo!ショッピング」や「楽天ショッピング」などの大手ショッピングサイトにて、堂々の人気No.1に輝いているのです。

そんな人気の裏側を知るべく、含まれる成分の詳細や安全性、実際に使ってみてのレビュー・クリームの特徴などを紹介します。

 

 

 

有効成分 チオグリコール酸カルシウム

NULLリムーバークリームの箱の裏側には、沢山の成分が記載されています。

その中の「有効成分」にチオグリコール酸カルシウムと書かれています。 これこそ、NULLリムーバークリームに含まれている、除毛効果を発揮する成分になります。

チオグリコール酸カルシウムは、毛を構成しているタンパク質に作用して、このタンパク質を溶かして分解します。 タンパク質が溶けることで、毛が溶けて、まるで抜けるかのごとく、溶け落ちます。

毛穴の中まで浸透し、根元に近いところから溶けるため、カミソリで剃るよりもキレイに毛の処理を行うことができます。 永久脱毛ではないので、約2~3日程度で毛が伸びてきます。

 

 

NULLリムーバークリームはヒリヒリしない

除毛クリームを使ったことがある方ならわかると思いますが、市販の除毛クリームを使うと、肌がヒリヒリとした痛みがあったり、皮膚が赤くなったりします。

これは、チオグリコール酸カルシウムの働きを高めるために、クリームにアルカリ性剤が含まれているからです。

アルカリ製剤は、毛を溶かす効果も高めますが、皮膚も溶かそうと作用するため、皮膚への影響が表れてしまうのです。

特に、効果の高い脱毛クリームの場合、アルカリ性剤も多く含まれており、より顕著に皮膚のヒリヒリ感が出てしまいます。 これでは、敏感肌で困っている方などが使えません。

そこで、NULLリムーバークリームは、皮膚への刺激を最小限まで抑えて、敏感肌や女性の方でも使えるように作られました。

また、アロマエキスや保湿成分を加えることで、使用後の皮膚のアフターケアをする効果もあるのです。

 

 

NULLリムーバークリームに含まれる成分一覧

NULLリムーバークリーム」には、チオグリコール酸カルシウムの他にもたくさんの成分が含まれています。 この中には、毛を溶かすのを補助する成分や保湿成分などが含まれています。

精製水/パパイン/オレンジ油/アロエエキス/尿素/セトステアリルアルコール/ノバラエキス/ノバラ油/流動パラフィン/ラウリルアルコール/水酸化ナトリウム/濃グリセリン/ポリオキシエチレンセチルエーテル/ポリオキシエチレンセチルエーテル/ポリオキシエチレンオイルエーテル/ポリオキシエチレンステアリルエーテル/ミリス トイルメチルタウリンナトリウム/ヤシ油脂肪酸アミノプロピルペタイン/パラオキシ安息香酸エステル/リン酸/香料/ヤシ油アルキルジメチルアミンオキシド液/エデト酸ニナトリウム

 

 

NULLリムーバークリームの使用方法

塗布部分は清潔にする

除毛クリームは基本的に毛穴に入り込んで効果を発揮します。

クリームを塗布する箇所が汚れていると、毛穴までクリームが入らず、効果が減少します。

また、クリームは水分に弱いため、水分があるとクリームが薄まり、効果も薄まってしまいます。 除毛クリームを塗る際は、塗布部分を清潔にして、湿気や水分のない乾燥した場所で使うようにしてください。

 

丁寧に濃くクリームを塗り込んでいく

除毛クリームをヘラなどで丁寧に塗り込みましょう。

注意したいのは、丁寧すぎてクリームをのばしすぎてしまうことです。 のばすとクリームが薄くなり、効果も減ってしまいます。 少しムラを残しながら、濃く塗っていきましょう。

また、手で塗ろうとすると、手の皮膚への影響やうっかり髪に触れてしまうことなども考えられるので、注意しましょう。

 

10分間放置する

クリーム本体には、「5~10分程度」放置すると書いてあります。 およそ5分ほどで毛が縮れてきます。

5分でふき取ると、除毛しきれてない場合もありますので、皮膚のヒリヒリ感などクリームによる違和感がなければ、10分間待ってみましょう。

使い慣れていくうちに、自分のタイミングがわかってくると思います。

 

クリームをキレイに流す

10分間が経過したら、クリームをとりましょう。

塗った際のヘラやスポンジ・タオル・ティッシュなどを使うと取れやすいです。

クリームを拭き取ったら、塗布した部分をキレイに洗い流しましょう。 クリームは毛穴に入り込んで残っているので、しっかり洗いましょう。

 

アフターケアを忘れずに

クリームを洗い流した後は、塗布した部分をケアしましょう。

NULLリムーバークリームにも保湿成分が含まれており、アフターケアをしていますが、よりしっかりとケアするために、乳液や化粧水、または毛の成長を遅らせる抑毛ローションなどを塗ってあげるとよいでしょう。

除毛クリームによる皮膚への影響もより軽減されます。

 

 

使用上の注意

パッチテストはしましょう

NULLリムーバークリームを使用する際には、必ずパッチテストを行うようにして下さい。

パッチテストは、腕や脚などの汚れにくい部分にクリームを少量(1円玉程度の大きさ)塗り、5~10分置いてから洗い流します。 24時間後に、塗布部分の状態を確認します。

もし、塗布部分が赤みを発していたり、痒みがあったら、肌に合ってない可能性がありますので、使用しないでください。

肌はデリケートで日々変化します。 定期的にパッチテストを行うのが良いでしょう。

 

顔に使ってはいけない

NULLリムーバークリームは、主に「腕・脚・ワキ・ボディ」に塗るように作られています。

顔やデリケートゾーンなどの皮膚の薄い部分への塗布は、皮膚トラブルを引き起こす可能性があります。 特に、顔は目や口などからクリームが入ってしまうこともあるので大変危険です。

また、誤って毛髪につけてしまうと、毛髪も抜けてしまうので気をつけましょう。

 

使用頻度は週1回にする

除毛クリームは、1回塗って、再び毛が生えてくるまで1週間程度と言われてます。(個人差はありますが。)

よって、クリームの使用頻度は、週1回がベストと言えます。

また、連日使用は控えてください。 皮膚トラブルに繋がる可能性があるので、1回使ってから72時間以上空けてから使用するようにしましょう。

 

お風呂では使えません

ムダ毛処理の習慣から、除毛クリームをお風呂で使いたいという方は多いと思います。

しかし、お風呂など水気や湿気の多い場所での使用は、クリームの効果を薄めてしまうことがあるので控えてください。

また、塗布する部分が濡れている、汗をかいている場合なども、水分をしっかり拭き取って乾燥させてから塗布するようにしましょう。

 

女性も使えますが、妊婦は控えましょう

NULLリムーバークリームは、剛毛で悩む男性用に作られた製品ですが、低刺激・高保湿な成分配合を実現し、女性も使える除毛クリームに仕上げました。

剛毛で悩む女性もぜひご使用頂けます。 しかし、妊娠中の女性は使用をお控えください。

また、生理日の前後、産前産後及び、 病中行後は医師のご相談の上、ご使用下さい。

 

 

 

NULLリムーバークリームの効果・レビュー

実際にNULLリムーバークリームを使ってみた

NULLリムーバークリームの実力を試すべく、実際に使ってみることにしました。使い方の参考にもなればと思います。

まずは入浴後、清潔になった右足で行います。

NULLリムーバークリーム レビュー

 

※クリームで脱毛する前の足の状態はこちら。

NULLリムーバークリーム 使用前画像 NULLリムーバークリーム 使用前画像

両足とも膝上のももからスネ・ふくらはぎ、足首まで結構な毛で覆われています。

今回は、右足だけ脱毛を行い、脱毛後の左足との差を見たいと思います。

 

早速、NULLリムーバークリームを塗ってみます。

NULLリムーバークリーム 使用画像 分量の調整が難しいです。

結構、クリームの量が多めで塗ってしまいました。(だいぶ白くムラがある・・・)

キレイに脱毛しようと考えると、このぐらいの量になってしまうのかもしれません。

NULLリムーバークリーム 使用画像

それにしても、もう少し節約できたかな(笑)

塗った感じは痛みやスースーするような冷たさとかは特に感じませんでした。

ニオイは、若干薬っぽい感じがするくらいで、気にならなかったです。

 

10分後。

NULLリムーバークリーム 使用画像 毛の組織が溶け始めたのか、毛がくねくねに縮れてきました。

先ほどまで、真っ直ぐだった毛が波の形になっています。

スポンジやタオルでクリームを拭き取っていきます。

毛のついたタオルは、結構汚く見えるので画像は載せませんが、かなりゴッソリ毛が取れました。 取れた毛がクリームでまとまってタオルにつくので、ベットリとしてなかなかグロテスクです。

 

クリームを全て拭き取って、キレイになった右足です。

NULLリムーバークリーム 使用後画像

 

スッキリしましたね。 かなりツルツルになりました。

NULLリムーバークリーム 使用後画像 NULLリムーバークリーム 使用後画像 足の裏側のふくらはぎや足首は少しだけ毛が残ってます。

これは、私がクリームを上手く塗れなかった部分です。

裏側の毛を確認して、クリームを的確に塗るのは、少し難しかったです。

 

※脱毛してない左足と並べてみると、

NULLリムーバクリーム 使用比較

笑っちゃうほどのツルツルですね! というか、こんなに毛が生えてて、こんなに抜けたんだという印象です。

手で触って比べても、左足のモジャモジャ感に対しての、右足のツルツル感、さらさら感は見事なものです。

見た感じも、毛の黒さが抜けたら、かなり色白な足してたんだなと実感しました。

 

 

使ってみてわかった注意点

NULLリムーバークリーム使用時の注意点

・クリームを塗る際は、床に新聞を敷く。(気づかぬうちに床に触れることがある)

・クリームの量を調整する。(クリームは普通に塗ると塗りすぎてしまう)

・元から毛が濃い人は、放置の時間を少し長くする。(10分だと取れない毛もある)

・足の裏側も毛が多いので、丁寧に塗っていく。(表だけ脱毛すると格好悪い)

初めて脱毛クリームを体験してみましたが、実際に使ってみると、クリームの使い方を工夫すれば、もっと効率よく脱毛ができたかもと感じることがいくつかありました。

クリームを節約しつつ、最大限の脱毛効果を実感することで、コストパフォーマンスも高くすることが高くすることができると思います。

 

 

使ってみての感想・レビュー

今回、右足をターゲットに、「NULLリムーバークリーム」を試してみました。

実際に使ってみると、「ゴッソリ」取れるという印象です。

クリームを塗っても、痛みやかゆみ、赤みや発疹などはなく、気になるような違和感は特になかったです。 クリームを塗る際に、足の裏側の毛にも丁寧に塗るのが少し難しかったくらいですね。

こんなに簡単にしっかり脱毛できるなら、今まで毎回カミソリで剃ってたという人には、面倒なカミソリ作業もいらず、カミソリ負けや間違って皮膚を切ってしまうなんてこともなくなり、とてもオススメです!

私は、足に試しましたが、「ワキ・腕・胸・お腹」などの毛の処理にも効果的です。

ぜひ、一度お試しになってみるのはいかがでしょうか?

 

 

 

 

-NULLリムーバークリーム

Copyright© TRY【トライ】 , 2017 All Rights Reserved.