すそワキガの原因と対策・治療法

投稿日:

すそワキガとは?

すそわきが

体臭が強いことに悩まされている人はたくさんいますが、そんな中でもワキガは遺伝的な要素が強く、先天的にワキガになるかどうかが決まっています。

そんなワキガに悩まされている人は、同様な原因で「すそワキガ」という体質になる可能性を持っています。

すそワキガとは、医学的な名称で「外陰部臭症」といいます。

ワキガの説明などで先述しましたが、ワキガを引き起こす原因はアポクリン汗腺の活発化です。

油分の高い汗やアンモニアなどのニオイ成分を含んだ汗を出すアポクリン汗腺は、ワキだけではなく、耳やおへそ、乳首、そして性器周辺などにも多く点在します。

もともとワキガを発症している人の場合、ワキ以外にあるアポクリン汗腺も活発化しているため、他のアポクリン汗腺のある部分からニオイが発生する可能性があります。

その一つとして、性器周辺のアポクリン汗腺から強いニオイを発する症状が表れるのが、「すそワキガ」です。

その強いニオイは、アポクリン汗腺特有の油分やアンモニアの含む汗と皮脂腺から出る脂肪酸、そして性器周辺ゆえの尿の成分も混ざり合い、通常のワキガと比べても格段に強いニオイを放ちます。

大抵の場合、自分ではニオイに慣れてしまって気づかないですが、パートナーに指摘されて気づくことが多く、それが精神的なショックを受けることに繋がってしまいます。

 

 

すそワキガの原因とニオイの特徴

すそワキガ 原因

先述の通り、すそワキガの原因は、アポクリン汗腺の活発化であり、先天的なワキガ体質によるものです。

男女それぞれが発症するとされていますが、特に女性の方が悩んでいるのが、様々なデオドラント商品の販売数などからわかります。

女性の場合、月に1度の月経を迎える際に、おりものや生理中の血液のニオイも混ざってさらに強いすそワキガ臭を発生してしまいます。

特に、性行為の際には、性的興奮によりアポクリン汗腺がより活発化し、ニオイ成分を大量に分泌するので、一番気づかれたくない相手に強いニオイが気づかれてしまうという状況に陥ってしまいます。

すそワキガのニオイは、人によって違いがあり、ネギや玉ねぎのツンとした刺激臭、酢や香辛料のようなすっぱいニオイ、納豆や鉛筆の芯・チーズの腐ったニオイなど様々です。

通常のワキガ臭と比べて、ニオイが強いのも特徴の一つです。

しかし、性器周辺の強いニオイがすべてすそワキガによるものだとは限りません。

すそワキガによるニオイだと思っていたものが、実は婦人系の性病によるものだったという場合も多く見受けられます。

例えば、子宮がん子宮内膜炎淋病細菌性膣炎トリコモナス膣炎といった病気の場合、おりものの量が増えたり、おりものの色が茶色のだったり、陰部の臭いが強いといった症状が現れることがあります。

性器周辺が臭うからといって、すそワキガだけを疑ってしまい、ニオイ対策しかしないと、かえって悪化してしまうこともあるので、きちんと原因を特定するためにも、専門の病院で検査してもらうのが良いでしょう。

 

 

すそワキガの対策法

すそワキガ 対策

性器周辺のニオイが気になった、または気づいた時は、すそワキガによるものかどうかチェックしてみましょう。

すそワキガかを判断するにはいくつかのチェックポイントがあります。

・ワキガかどうか
・親族にワキガの人がいるかどうか
・耳垢が湿っているか
・下着に黄ばんだシミがつくか
・乳首からも臭うか
・アンダーヘアは濃いか

これらのポイントが当てはまっているとすそワキガの可能性が十分高いといえます。

すそワキガと判断した場合、ニオイを抑える対策として、行ったほうがよいことがあります。

まず、汗をかいたら、こまめに下着を取りかえることが大事です。

下半身は、非常に蒸れやすく、雑菌が繁殖しやすくなるので、通気性の良い下着を付けるのが良いです。

また、かいた汗をウェットティッシュで拭き取るのもニオイの原因を取り除くことに繋がります。

そして、デリケートゾーン専用の石鹸やデオドラント製品を使って、優しく洗うのがオススメです。

通常の石鹸やソープは、刺激の強い成分が含まれており、ニオイの発生部分を傷つけると傷がニオイを増幅させてしまう可能性もあります。

それと、比較的高い効果を発揮する手段が、アンダーヘアの手入れをすることです。

欧米の外国人は、基本的にアンダーヘアをすべて剃ってしまって"ツルツル"が主流です。

それに比べて、日本人は男女ともにアンダーヘアを手入れしている人は少ない傾向にあります。

アンダーヘアがあることで、尿や性器周辺の成分が付着して、雑菌の繁殖の温床になっていることが非常に多いのです。

海外のように"ツルツル"にせずとも、見た目を薄くしておくだけで性器周辺の風通しもよくなり、雑菌の繁殖も抑えられるのです。

 

 

すそワキガの治療法

すそワキガ 治療

すそワキガ」を治療する方法は、いくつかあります。
中でも、効果の高い手法として、「ビューホット治療法」です。

これは、細い針で高周波刺激を患部に当てることでニオイの原因となるアポクリン汗腺を破壊してしまうという方法です。

2014年から行えるようになった方法で、メスで切ることがなく、術後は皮膚がやや赤くなったり小さなかさぶたができる程度で、施術時間も20~60分程度しか要さないので、安心して受けることができます。

また、治療の成功率は95%ともいわれ、最も主流な治療法といえます。

他にも、「電気凝固法」という高圧電流でアポクリン汗腺の機能を弱める方法や、ボトックス注射を打つことで患部の汗を出にくくする「ボトックス治療法」も有効な治療法です。

もちろん、従来の手術法を行うこともあります。

皮下組織削除法」は患部の皮膚を数cm切開して、皮膚の下のアポクリン汗腺を物理的に切り取ってしまうという手法です。

アポクリン汗腺が物理的になくなるので、非常に効果が高いのですが、取りきれないこともあり、再発する可能性もあるとも言われています。

また、「超音波吸引法」は皮膚を切開してから超音波メスを入れて超音波でアポクリン汗腺を破壊して吸引するという方法で、比較的に安価で受けられるのがメリットです。

しかしながら、患部の皮膚を切開するような上記の手法は、再発率が高かったり、患部が腫れたり、皮膚がつっぱったりと様々なデメリットの報告も多いのが事実です。

ニオイの強さや値段などを考慮して、最適な治療法を選択することをオススメします。

デリケートゾーンのニオイ、すそワキガの強烈なニオイに悩まされている方、ニオイ対策として「クリアネオ」をオススメします。

 

クリアネオ

 

 

-すそワキガ

Copyright© TRY【トライ】 , 2017 All Rights Reserved.