スメルハラスメントの原因と解決法

更新日:

スメルハラスメントって?

スメルハラスメント

スメルハラスメントとは、体臭・口臭などの人体から発せられる臭いや過度の香水などにより、周囲に悪臭をかがせてしまうことです。

教室や職場、満員の電車内などの空間は、悪臭から逃げることもできません。

そのため、悪臭を嗅いだ側、スメルハラスメントの被害者は我慢して過ごした結果体調を崩す場合もあるなど、周囲に与える悪影響は大変なものがあります。

これから夏場に向け、汗をかく機会も増えていきます。

制汗剤などの臭いを抑える商品は、こういったスメルハラスメントの加害者にならないためにも有効です。

ひとくちに体臭と言っても、各人で容易に予防できる臭いと、加齢臭や病気に起因する臭いがあり、臭いがする原因を解明して対応する必要があります。

 

 

スメルハラスメント体験談

スメハラ 体験

実際、筆者の職場にて10m離れた場所にいても強烈な体臭を漂わせている50代の女性職員がいました。

なぜ、臭うのか?

原因は加齢臭ではないか・・・と推測していましたが、女性ということもあり、体臭について指摘できる人はいませんでした。

しかし、臭いました。

その女性がいると、職場でお土産のお菓子などを配った際に食欲が出ずに皆が食べないのですが、女性がいなくなると窓を開けて喚起し、皆が食べ始めるというくらいの体臭です。

直接的に言うことははばかられたため、誰も言いませんでしたが自分が年齢を重ねてこうなったらどうしよう・・・と、不安に思ったものです。

臭い対策として、ハーブティーを常に保温ポットに入れて湯気を出す、など周りも工夫をしていました。

 

 

スメハラ対策の簡単チェック法

スメハラ チェック

そんな、周りに影響与えないように自分が今どれほどの臭いがしているのか、簡単なチェック方法があります。

まず、体臭についてはウェットティッシュなどで耳の後ろ、脇を拭いてかいでみると良いでしょう。

自分がどれだけの汗をかいているか、実感はあってもその後に菌が発生したことによる臭いは気づきにくいものです。

ぜひ、周りに悪臭!と気づかれる前に、朝起きてから・昼休みなど、できるときにチェックしつつも臭いの元を断ちましょう。

口臭については、コップを用意して息を吐き、臭いをかいでみると良いです。原始的ですが、一番わかりやすいです。

自分は歯を磨いている、大丈夫!と思っていても、歯を磨いたつもりで歯垢が残っていたりすれば知らずに歯肉炎、ひいては歯周病になり歯を失う危険も出てきます。

歯磨き前に試してみてはいかがでしょうか。

 

 

話題のスメルマネジメントとは?

スメルマネジメント

今、話題のスメルマネジメントとは、そうした悪臭の元を断ち、コントロールすることを言います。

朝シャワーはかなり簡単で、有効な手段です。

寝ている間にかいた汗を流すことによりかなりの体臭をカットすることができます。

加齢臭を漂わせ始めた父に勧めたところ、一日勤務し帰宅した後も、ツーンとする臭いは感じられませんでした。

また、口臭については臭いがする前からケアしておくことが重要です。

少なくとも半年に一度は歯科検診を受けて口内ケアを始めてみてはいかがでしょうか。

デンタルフロスと、歯垢を赤く染めてくれる洗口液、歯と歯の間にピンポイントで入り込むワンタフトブラシを使用しての日常ケアは効果的です。

また、舌が口臭の原因になることもあります。舌磨きも口臭が気になる方へオススメです。

 

次のページは:濃いヒゲ対策に!「ゼロファクター」でヒゲ抑毛

 

1/2ページ

 

 

 

-スメルハラスメント

Copyright© TRY【トライ】 , 2017 All Rights Reserved.