MONOVOヘアリムーバークリーム 効果

MONOVO(モノヴォ)ヘアリムーバークリームで除毛!効果・成分をNULLと比較してみた

更新日:

濃いすね毛・胸毛に悩んでいる!

除毛クリームはどれがいいの?

近年は、脱毛ブームの影響もあり、多くのムダ毛処理アイテムやサービスが続々登場してきています。

世間の男性陣も、このようにムダ毛処理について悩んでいたり、どのムダ毛処理アイテム・方法がいいかなど、迷っていたりしているのではないでしょうか?

中でも、除毛クリームや脱毛クリームは、ムダ毛処理のアイテムとして人気が急上昇しています。

除毛クリームは、塗るだけでムダ毛を簡単に取り除くことができることが人気となり、多くの種類の製品が登場してきているムダ毛処理アイテムです。

これまで、ムダ毛処理を行うのは女性が中心で、ムダ毛ケアアイテムも女性モノの製品が多い傾向にありましたが、最近は徐々に男性のムダ毛処理への関心・ニーズも高まってきており、男性モノの製品が増えてきているようです。

剛毛な男性のムダ毛の処理に効果的で、楽天ショッピングやAmazon通販サイトなどでランキング1位を獲得するほどの人気の除毛クリームが、「NULLリムーバークリーム」です。効果・成分・人気ともに高水準で、男性用の除毛クリームの代名詞的な製品とされています。

しかし、ここ最近、効果・人気ともに「NULL」にも劣らない除毛クリームが登場してきました。それが、「MONOVOヘアリムーバークリーム」です。

では、「MONOVO」は「NULL」とどこがどう違うのでしょうか?

今回は、新しい除毛クリーム「MONOVOヘアリムーバークリーム」について、「NULL」と比較しつつ調べてみました。

 

MONOVOヘアリムーバークリームの除毛効果とメカニズム

MONOVOヘアリムーバークリーム 除毛

チオグリコール酸カルシウムの働き

MONOVOヘアーリムーバークリームは、早くて簡単で肌にも優しいと定評で人気が上昇中なのですが、それを支えている有効成分がチオグリコール酸カルシウムという除毛成分です。除毛クリーム関連のWEBページを見ていると、よく目にする成分名ではあります。

事実、NULLリムーバークリームにも同成分が配合されており、高い除毛効果を発揮してくれる成分です。

チオグリコール酸カルシウムには、毛を構成しているケラチンというタンパク成分に反応して分解する働きがあります。ケラチンが分解されると、毛は本来の硬さを維持することができなくなり、柔らかく切れやすくなっていきます。こういった作用を利用することで毛が抜けやすくなっていくのです。

しかし、その反面でこの強力な除毛効果には、少しデメリットも含まれています。

チオグリコール酸カルシウムは、毛のタンパク成分を分解する力を持っているため、毛と同様にタンパク成分で構成されている皮膚・肌にも少し影響が出る可能性があるということです。

といっても、皮膚が溶けてしまうなんてことはありません。クリームの影響で肌のバリア機能が低下したり、保湿成分が失われたりして、肌荒れや赤み、炎症などが起きてしまうかもしれませんが、大きく心配することはありません。

 

美肌成分・保湿成分が配合されている

しかしながら、近年販売されている除毛クリームのほとんどがチオグリコール酸カルシウムを有効成分として採用・配合しています。それは、比較的安全に高い除毛効果を発揮してくれる成分だからというのは否めません。

そこで、それぞれの除毛クリームで、除毛後のアフターケア成分として美肌成分や保湿成分などを配合しています

除毛クリームを選ぼうとする際に、除毛効果だけを見るのではなく、「どんな美肌・保湿成分が含まれているか」という点も重要なファクターとなるのです。もちろん、MONOVOやNULLにも肌ケアの成分が配合されています。

NULLリムーバークリームの美肌・保湿成分

アロエエキス2

アロエの天然成分で、炎症を抑えて治療する効果や保湿効果を持っている

ノバラエキス

ノバラという植物から取れる成分。保湿効果に加え、抗菌・抗炎症効果が期待できる。

尿素

肌本来の保湿成分の働きを助けてバリア機能を働かせる力がある。

濃グリセリン

肌周辺の水分を保水・保湿して、肌の潤いを保つ働きをする。

MONOVOヘアリムーバークリームの美肌・保湿成分

ノバラエキス

NULLにも配合されている成分。保湿効果に加え、抗菌・抗炎症効果が期待できる。

モモ葉エキス

桃の葉から取れるエキスで、保湿効果はもちろん、抗炎症・抗アレルギー作用がある。

アーティチョーク葉エキス

聞きなれないが、アーティチョークという植物のエキスで、肌トラブルや毛穴トラブルのケアに効果を発揮する。

ヒキオコシエキス

ヒキオコシという茎の葉から取れるエキス。保湿や抗菌の作用とともに、皮膚の細胞を活性化させる効果がある。

チンピエキス

温州みかんの皮から取れるエキスで、肌の炎症を抑えて血行促進の効果もある。

このように、NULLリムーバークリームもMONOVOヘアリムーバークリームにしても、除毛後のアフターケアのために美肌成分保湿成分が配合されていることがわかりますね。

特にMONOVOはアフターケア成分が豊富に配合されており、より効果的に肌への負担を軽減しているようです。

どの除毛クリームも同様にチオグリコール酸カルシウムを採用していると似ている製品ばかりで、どれが一番良い製品なのかがわかりづらくなってしまいます。MONOVOは、他の除毛クリームとの違いを出しやすいアフターケアの部分までよりよく考えられた除毛クリームだということがわかります。

 

 

MONOVOヘアリムーバークリームだけ!?抑毛成分を配合

MONOVOにしてもNULLにしても、基本的にはチオグリコール酸カルシウムや美肌・保湿成分など、同じような構成で作られているのですが、実はMONOVOヘアリムーバークリームは他の除毛クリームとは違う特徴を持っています。

それが、抑毛効果です。

抑毛効果とは、もちろん「毛が生えてくることを抑える」ことです。毛を濃くする男性ホルモンの働きを抑制することで、毛を薄くしていくことができるようになります。

一般的な除毛クリームでは、チオグリコール酸カルシウムの除毛成分と肌ケアの保湿成分などが含まれており、抑毛効果のある成分は含まれていません。事実、NULLリムーバークリームにおいても、除毛成分と美肌・保湿成分はあっても、抑毛成分までは含まれていません。

そのため、NULLからは、別の抑毛製品として「NULLアフターシェーブローション」が販売されており、NULLリムーバークリームとこのローションの併用によって抑毛効果が期待できるということになっています。

しかし、MONOVOヘアリムーバークリームには、大豆エキス・甘茶エキス・ヒオウギエキスなどの抑毛効果のある成分が配合されており、抑毛効果が期待できます。つまり、継続的に使用していくことによって、除毛をしながら毛を薄くしていくことができる除毛クリームということになるのです。

他の除毛クリームにはない抑毛成分の配合によって、人気が急上昇していると考えられますね。

 

 

MONOVOヘアリムーバークリームの成分一覧

MONOVOヘアリムーバークリーム 成分

ここまで、MONOVOヘアリムーバークリームの除毛成分を始め、美肌・保湿ケア成分に、抑毛成分と、主要な成分を紹介してきました。それでも書ききれないほど多くの成分が配合されています。

どういった成分が含まれているか気になる人もいると思うので、全成分を載せます。

 

MONOVOヘアーリムーバークリームの成分

チオグリコール酸カルシウム/セタノール/セトステアリルアルコール/濃グリセリン/1,3-ブチレングリコール/ステアリルアルコール/スクワラン/ポリオキシエチレンセチルエーテル/リン酸ジセチル/ポリオキシエチレンセチルエーテルリン酸/水酸化カリウム/パラオキシ安息香酸エステル/ピロ亜硫酸ナトリウム/天然ビタミンE/エデト酸四ナトリウム四水塩/ヒオウギ抽出液/サクラ葉抽出液/ダイズエキス/アマチャエキス/ヒキオコシエキス(1)/セイヨウオオバコ種子エキス/ヒメフクロウエキス/アーティチョークエキス/モモ葉エキス/エイジツエキス/チンピエキス/ノバラエキス/加水分解コラーゲン液/ヒアルロン酸ナトリウム(2)/クエン酸/精製水/香料

これらの成分がMONOVOヘアリムーバークリームに含まれています。ずらっと並べてみましたが、除毛成分のチオグリコール酸カルシウムを始めとする30種類以上の成分が配合されており、この豊富な成分がMONOVOの働き、効果の高さを支えているのですね。

 

 

MONOVOヘアリムーバークリームの使い方と注意点

MONOVOの使い方・使用方法

MONOVOは、抑毛成分も含まれた稀な除毛クリームではありますが、基本的に他の除毛クリームと使い方は変わりません。

塗る箇所をキレイにしましょう

まずは、除毛クリームを塗る部分は、キレイに洗っておきましょう。

除毛成分が毛穴に作用して、除毛効果が発揮されるので、汗や皮脂、汚れなどによって毛穴が塞がれていると、クリームの効果が阻害されてしまうこともあります。

また、クリームは水分があると薄まって効果が減少することがあるので、お風呂場などの湿気・水気が多いような場所では使わない方がいいと思います。塗る部分の水気もきちんと拭き取ってから使いましょう。

 

クリームは多めに厚めに塗っていきましょう

次に、除毛クリームを塗っていきます。ヘラなどを使うと丁寧にできます。手で塗る場合はビニール手袋などつけた方がいいです。

クリームを丁寧に塗り伸ばしすぎて、クリームが薄くなって効果も薄くなってしまうことがあります。多少のムラは気にせずに厚めに塗っていきましょう。

また、手で塗る時はうっかり顔や頭などに触れてしまうこともあるので注意しましょう。

 

10分程度放置しましょう

クリームを塗ると次第に除毛効果が発揮されて、約5分くらい経つと毛がチリチリに縮れてきます。

人によっては5分でも十分ですが、除毛しきれないこともあるので、10分ほど置いて待ちます。しかし、放置してる際に皮膚のヒリヒリ感や違和感があった場合はすぐに使用をやめましょう。

 

MONOVOクリームを拭き取って流す

10分程度経ったらクリームを拭き取っていきます。乾いたタオルやスポンジなどで拭くとクリームを塗った箇所の毛がごっそりと取れます。

クリームをある程度拭き取ったら、お風呂場で水を使って洗い流しましょう。拭いたとしてもクリームが毛穴に残っているため、しっかり洗いましょう。

 

アフターケアをしましょう

クリームをきれいに洗い流したら、塗った箇所のアフターケアをしましょう。

MONOVOヘアリムーバークリームには、美肌・保湿成分が配合されているため、アフターケアがされていますが、除毛後に化粧水や乳液、保湿クリームなどを使うことで、よりしっかりとケアすることができます。

 

使用の際の注意点

事前にパッチテストをやること

MONOVOヘアリムーバークリームを使う時は、事前に必ずパッチテストを行いましょう。

パッチテストのやり方は簡単です。腕や足などの露出している部分に少量のクリームを塗り、10分ほど置いてから洗い流します。その後、24時間経った時の塗った箇所の状態を確認します。

パッチテストをやった部分が赤くなっていたり、炎症やかゆみが出ていたら、クリームが肌に合わないということになるため、使用しないようにしましょう。肌は非常にデリケートです。パッチテストをやっておくことはとても重要なことなのです。

 

クリームの使用は週1回以内に

一般的に除毛クリームで除毛した場合、再び毛が生えて目立ってくるまで1週間~2週間程度とされています。余程気になるわけではないのなら頻繁に使うのはおすすめできません。

クリームの使用頻度は週1回以内にしておくのがベストでしょう。

頻繁に連日使用するのは肌・皮膚への影響も強くなってしまうこともあるので、なるべく避けましょう。

 

お風呂では使えない

これまでムダ毛処理をお風呂場で行っていたという方もいると思います。除毛後の毛の処理に困るから風呂場でやりたいという方も多いでしょう。

しかし、MONOVOの除毛クリームを風呂場で使うと湿気や水気で除毛効果が弱まってしまうことがあるのでやめておきましょう。

きちんと乾いた環境で水分を拭き取った箇所にクリームを塗るようにしましょう。

 

顔やデリケートゾーンには使えない

どの除毛クリームも大まかには同じ成分が含まれているので、使える箇所・使えない箇所が決まってきます。MONOVOも同じで、基本的に「胸・腹・腕・脚・背中」などの体毛に塗れるように作られています。

時折、除毛クリームを髭(ヒゲ)に使ってみたといった人もいますが、危険なのでやめましょう。

MONOVOヘアリムーバークリームも、顔やデリケートゾーンなどの皮膚が薄い箇所に使うのは皮膚トラブルを引き起こしてしまうので使えません。顔に塗ると、目や口からクリームが入ってしまうといったこともありえるのでとても危険です。

また、顔に塗ろうとして髪の毛についてしまうということもあるのでやめておきましょう。

 

妊娠している女性は控えましょう

MONOVOヘアリムーバークリームは、濃い体毛・剛毛に悩む男性のために作られた除毛クリームですが、配合されている成分は低刺激で美肌・保湿成分も含まれているので女性も使用することができるようにできています。

女性にも男性並みの剛毛で悩んでいるという方もいらっしゃるので、そういった方にはオススメかもしれません。

しかし、妊娠中の女性は使用を控えましょう。

妊娠中に除毛クリームを使うことが胎児に影響するといったことはないようですが、妊婦さんは普段よりも肌が敏感になっている傾向があるそうで、クリームの成分に反応して肌荒れなどができてしまうこともあるのです。

また、生理日前後や産前産後などの仕様に関しても、医師と相談して使いましょう。

 

 

MONOVO・NULLの除毛クリームを比較!基本スペックの違い

まず、「MONOVO」と「NULL」の各除毛クリームの基本情報の違いを見比べてみました。

 
MONOVOヘアリムーバークリーム
NULLリムーバークリーム
価格(税込)
2,980円 2,698円
内容量
140g 200g
生産国
日本 日本
有効成分
チオグリコール酸カルシウム チオグリコール酸カルシウム
肌ケア成分
アーティチョーク葉エキス/ノバラエキス/モモ葉エキス/ヒキオコシエキス/チンピエキス/ アロエエキス2/ノバラエキス/尿素/濃グリセリン
抑毛成分
大豆エキス/甘茶エキス/ヒオウギエキス なし
塗布している時間
10分 5~10分
使用できない箇所
顔・局部(デリケートゾーン) 顔・頭皮(毛髪)
キャンペーン
もう1本プレゼントキャンペーン/定期購入コース もう1本プレゼントキャンペーン

全体をまとめて比較してみると、配合されている成分以外にも違いがあることがわかりますね。

 

クリームの内容量と価格

どんな製品でも同じかと思いますが、配合された成分や効果の高さに対して、価格や内容量とのバランスを見て購入の判断をしますね。

MONOVOとNULLの除毛クリームを比べてみると、価格においてMONOVOヘアリムーバークリームは2,980円(税込)、NULLリムーバークリームは2,698円(税込)でNULLの方がおよそ220円程度安く設定されています。

大きな金額差ではありませんね。でも、一般で市販されている除毛クリームは1,000円前後で購入できるものが多いので、2,000円以上するMONOVOとNULLは除毛クリームの中では高級な価格設定に入るようです。

その分、市販と比べて品質や成分量、除毛効果の高さなども期待できるということです。

内容量は、MONOVOが140g、NULLが200gで、NULLリムーバークリームが60g多く入っています。確かに数字だけを見るとMONOVOは少ないイメージを感じるかもしれませんが、毛量の多い男性の体毛を処理できる十分な量が入っています。すね毛の除毛なら両足を3~4回分くらい処理できると思います。

それに、MONOVOヘアリムーバークリームは抑毛成分も含まれていて期待できるので、そこは購入の判断基準として抑えとくべきですね。

もちろん、毛の濃さや量も個人差があると思うので、かなり濃い、量の多いという男性は量が足りなくなると感じてしまう可能性もあるかもしれません。そういった方にはNULLリムーバークリームの大容量サイズがいいですね。

NULLリムーバークリームのレビュー↓↓
NULLリムーバークリーム
NULLリムーバークリームですね毛を除毛処理した!正しい使い方と手順を解説!効果・成分・レビュー

NULLリムーバークリーム NULLリムーバークリームは、剛毛にも対応した男性用の除毛クリームです。 女性用の除毛クリームだと、除毛効果が弱いため、毛の濃い男性に合う除毛クリームとして発売されています ...

続きを見る

 

お得なキャンペーン・コース

もう1本プレゼントキャンペーン実施中

MONOVOヘアリムーバークリーム キャンペーン

そして、MONOVOとNULLは、どちらも通販限定の除毛クリームということもあって、お得なキャンペーンやコースを展開・設定しています。

どちらも展開しているのが、期間限定の「もう1本プレゼントキャンペーン」で、各除毛クリームを3本まとめて購入すると同クリームがもう1本無料でついてくるというサービスです。

MONOVOヘアリムーバークリームは9,180円(税込)で4本、NULLリムーバークリームは8,094円(税込)で4本と設定されており、つまりは1本あたりに換算すると、MONOVOは2,295円で、NULLは2,023円で購入できるのです。

通常購入で1本だけ買うよりも500円以上も安く入手できるのだから、キャンペーンを利用して買わない手はないでしょう。

 

MONOVOの定期購入コース

MONOVOヘアリムーバークリーム 定期購入

さらに、MONOVOはもう一つお得なプランが設定されているのです。

それが、定期購入コースです。

2本~4本のセットを定期的に購入するコースで、1本で2,700円(税抜)、2本セットで5,300円(税抜)、3本セットで7,700円(税抜)、4本セットで10000円(税抜)という感じで、セットの本数ごとに設定されています。

本数が増えるほど1本あたりの価格が安くなってお得になっていくため、特に体毛が濃くて定期的に除毛クリームでの処理をしたいという男性にオススメです。

ここまで、価格やキャンペーンの展開・設定を見てみると、MONOVOよりもNULLの方が安いし量も多いのでお得だという印象を受け、コストパフォーマンスも良いという印象ですね。

しかし、MONOVOには抑毛成分も配合されていることを考えると、NULL+αで抑毛製品を購入するお金もかかってくるので、案外MONOVOヘアリムーバークリームも負けず劣らない価格設定とキャンペーン展開だとも感じます。

また、使用する個人の使い方や好みにも分かれると思うので、このように双方のプランやコースが多いのは、購入者側にもメリットになるかなと思います。

 

 

MONOVOヘアリムーバークリームはこんな人にオススメしたい!

MONOVOヘアリムーバークリーム 抑毛

比較してみると、MONOVOもNULLも人気の高い除毛クリームということもあって甲乙つけがたいですね。

一概にどっちの除毛クリームがいいとかは言えず、購入者の目的や使用用途によって購入するクリームも変わってくると思います。

 

MONOVOは抑毛・肌ケア重視

MONOVOヘアリムーバークリームは、内容量や価格では見劣りするものの、抑毛成分が除毛後の再生毛ケアもできるのが一石二鳥で嬉しいですね。また、美肌・保湿ケア成分が多く含まれているので、肌が弱い・肌トラブルが不安といった方にはオススメです。

また、定期購入コースがあるので、継続的に除毛クリームでのムダ毛処理を続けていきたいという男性にもMONOVOがオススメですね。

 

NULLは大容量での全身ムダ毛処理に特化

対して、NULLリムーバークリームは、大容量で単価も安めなので、全身の気になるムダ毛を一気に処理してスッキリしたい、1回の利用での量が多くなるほど毛量の多い人にオススメかもしれません。

しかし、NULLには抑毛成分が含まれていないので、抑毛の対策もしたいという場合は別途で抑毛ローションなどの製品を購入する必要があるのが少しネックになります。

 

 

MONOVOリムーバークリームの効果を調べてみた

実際にMONOVOヘアリムーバークリームを使っている風景を撮影して動画にしている人も多くいます。少しYouTubeで調べてみました

MONOVOヘアリムーバークリーム Youtube

 

MONOVOヘアリムーバークリーム Youtube
MONOVOヘアリムーバークリームでの除毛効果についてYouTubeを使って調べてみた

男性の濃い体毛・ムダ毛を処理するために開発された除毛クリーム。 中でも、最近特に人気上昇中の「MONOVOヘアリムーバークリーム」の除毛効果についてを調べてみました。 YouTubeで効果を実証したり ...

続きを見る

 

 

MONOVO(モノヴォ)ヘアリムーバークリームを試してみよう!

MONOVOヘアリムーバークリーム 脱毛

MONOVOのすごいポイントまとめ

◆確かな高い除毛効果でしっかりムダ毛処理ができる!

チオグリコール酸カルシウムの配合で、高い除毛効果でキレイなムダ毛処理を実現。

◆豊富な美肌・保湿ケア成分配合で肌に優しい!

肌にの弱い女性も使えるスグレモノだから、夫婦やカップルでの共有もできる。

◆除毛だけじゃない!抑毛成分も配合してムダ毛の成長を抑える!

除毛成分に加えて大豆エキスなど抑毛成分も配合で、一石二鳥のダブル効果。

◆今ならお得!もう1本プレゼントキャンペーン・定期購入コース

3本+1本のまとめ買いキャンペーン(1本あたり2,295円)、定期購入コース(1本あたり2,700円)でお得に購入できる。

これらのまとめで、MONOVOヘアリムーバークリームの人気が高まってきている理由がわかるように思います。

内容量や価格から判断してしまうと、NULLリムーバークリームなどの他の除毛クリームに軍配が上がってしまうかもしれませんが、抑毛成分を配合しているMONOVOは、他の除毛クリームと異なった魅力やメリットを多く持っていると感じます。

また、反対に量が少なめで料金が少し高めというのは、他の除毛クリームよりも品質が高いという証と判断できますね。つまり、NULLと同じ200gにしたら、単純に計算すると4,000円を超える製品になるのです。これは、それ相応の質の高い効果が期待できるということになるのです。

MONOVOリムーバークリームは、「除毛と同じく抑毛もしたい」「肌ケアもできる除毛クリームを使いたい」「女性も使えるクリームで除毛したい」といった男女問わずに、オススメしたい除毛クリームです!

購入はこちらから!↓↓

MONOVO 公式サイト

 

 

1/2ページ

 

ゼロファクター5αSPローション

 

ゼロファクター5αSVリムーバー

 

育毛剤!チャップアップ
モンドセレクション金賞受賞 チャップアップ

 

-MONOVOヘアリムーバークリーム

Copyright© TRY【トライ】 , 2017 All Rights Reserved.