男性にも必要!紫外線対策でシミを作らないスキンケア

更新日:

肌にとって直射日光や紫外線というものは敵になります。

肌の健康や美容は紫外線を避けることで大きく変わってくるのです。特に男性は日頃からスキンケアに気をつけていないこと、そして、女性よりも紫外線をカットするような対策をしていない場合が多いので、紫外線の影響を受けやすいとされています。

なので、男性もしっかりと紫外線対策でシミ予防をやっておくことをおすすめします。

 

男もシミ対策が必要?

男 シミ

まず、なぜ男性がシミ対策をしなければならないのかについて少し説明します。

「男だから日差しなんて気にしない。」と思っていると後々に後悔することになります。

直射日光をなんのスキンケアもしていない状態で受け続けると、皮膚の老化が進むことがわかっています。少しずつですが、太陽の光は肌へとダメージを蓄積していくのです。

少しずつ溜まったダメージが決壊すると、シミやくすみなどの肌トラブルを招くのです。そのような肌トラブルは肌の見た目を変え、老けて見えたりします。

男性の方で夏場は特に日差しを気にして、日焼け止めを塗ったり、日傘をさしたりする人がどのぐらいいるでしょうか?その数は本当に少ないと思います。

女性の方でもスキンケアの一環としてそのような対策をされている人も多いでしょうが、男性はそのような部分に無防備なのです。そのため、男性の方がしっかりと紫外線対策やスキンケアを実践するべきなのです。

 

 

シミの原因とは

それではシミができるメカニズム、原因についてご説明します。

簡単に説明すると、シミの原因はメラニンがたくさん生成されることなのです。それではまずシミの前にメラニンについて少し触れておきます。

メラニンというものは、皮膚の基底層という部分にあるメラノサイトというものによって生成されています。

そもそもメラニンを生成する理由には肌細胞の保護が挙げられます。メラニンを含んでいる表皮は紫外線を受けることでおきてしまう癌の発生やDNAを破壊するのを防ぐためのバリアのような役割をします。

しかし、メラニンは生成されすぎると色素沈着として残ってしまいます。それがいわゆる「シミ」となってしまうのです。通常はターンオーバーの過程で角質とともに排出されるのですが、メラニンが過剰に生成されるとそれがシミになるというわけです。

さらにメラニンが生成される原因には紫外線が関係しています。紫外線の影響を防ぐためにメラノサイトがメラニンを生成すると言いましたが、それは「紫外線の影響を受ける」ことが初めにあります。紫外線を受けた肌の防御機構としてメラニンを作るのです。

紫外線がシミを作ってしまう、という考えはここから来ているのです。

 

 

シミを作らない紫外線予防方法

シミ 紫外線

それでは実際にシミを作らないためにはどのような予防対策が必要なのかご紹介します。

日焼け対策

直接的に直射日光を避けることでメラニンの生成を抑えます。基本的なところですが、マスクや帽子、日傘などで直接的に日焼けを避けること、さらには日焼け止めなどを使って紫外線をカットすることが大切です。

しかし、日焼け止めの場合はその効果や成分によって肌への負担をかけるものもあるので、自分の肌にあったものを使いましょう。基本的には日焼け止めの効果が強いほど肌への負担も多くなります。

紫外線を避けるあまり、日焼け止めが原因で肌トラブルを起こしてしまっては本末転倒です。

さらに日焼け対策は夏場だけ、と考えている人もいますが、1年を通して行う方が効果は高いです。冬場でも日差しがきつくないからと怠ってしまうとシミを作る原因となってしまいます。

特に10時〜14時の時間帯は日差しが強いので、外に出なければならない時はなるべくこの時間を避けましょう。

 

保湿対策

日焼けと保湿には何が関係あるの?と思っている人もいるかもしれませんが、実は重要なスキンケアなのです。

乾燥している肌に対して、紫外線の影響は大きくなります。つまり、保湿対策をしっかりと行うことは紫外線の影響を少なくすることができるということなのです。

男性の方では、なかなか保湿までのケアを行うことがないかと思いますが、シミの予防対策としては重要です。特に洗顔の後は水分が抜けやすいので、洗顔後の化粧水と乳液での保湿を行いましょう。

化粧水はゴシゴシとこするようにすると肌に傷を作ったり、刺激が強くなりすぎるので、優しくコットンなどを使って肌に浸透させるのがコツです。

化粧水の後はしっかり乳液などの油分を使って蓋をして保湿力を高めます。男性の方は女性よりも皮脂が多いのですが、水分は少ないのでしっかり保湿を行いましょう。

 

シミの予防に効果的な食べ物

シミの予防は外側からの予防と内側からの予防とあります。

まずは、シミの予防に効果のある栄養素として有名なのがビタミンCです。柑橘類によく含まれています。オレンジやグレープフルーツなどで摂取できます。

続いてリコピンの抗酸化作用もメラニンの生成を抑制するような効果があります。リコピンが含まれる代表的な食べ物はトマトです。こちらは有名ですね。

ビタミンB2も不足すると色素沈着の原因になると言われています。そのほかにもニキビなどを作りやすいとも言われるのでしっかりと摂取しておきたいところです。ビタミンB2は豚、牛、鳥のレバーなどに多く含まれています。

 

 

シミに対する対策、スキンケアのまとめ

・男性は紫外線の影響を受けやすく、シミもできやすい。

・シミの原因には紫外線の影響で生成される「メラニン」が問題。

・シミの予防に対する紫外線対策は直射日光を受けることを避けることと、保水をしっかりと行うこと。

・食事で行うシミ予防としては「ビタミンC」「リコピン」「ビタミンB2」が有効。

男性の方はスキンケアに対して無頓着な人も多いですが、男性の方こそ紫外線対策でシミの予防をすることが大事なことがわかったかと思います。

自分にあった方法でシミ予防のスキンケアを初めてみてはどうでしょうか?

 

次のページは:男を上げるヒゲ抑毛ケア!「ゼロファクター」

 

1/2ページ

 

 

 

-男性 紫外線対策

Copyright© TRY【トライ】 , 2017 All Rights Reserved.