ムダ毛処理後のアフターケアに!髭・体毛を抑える抑毛ローション

更新日:

体毛の濃い人は、夏場になるとTシャツから毛が透けて見えたり、すき間から飛び出ていたりと、ムダ毛が気になって処理する人も多いと思います。

男性の方でも、今やセルフケアやメンズエステなどでムダ毛の処理をすることが当たり前になってきました。ムダ毛の処理はエチケットの一つになりつつあるのかもしれません。

ムダ毛の処理にはいくつか方法がありますが、その後のアフターケアは行えているでしょうか?

ムダ毛の処理の後に抑毛ローションを使うことで、その後の肌のケアやムダ毛の処理の苦労を軽減できます。今回はその抑毛ローションについて効果や特徴についてご紹介しておきたいとおもいます。

 

ムダ毛処理の苦労軽減に抑毛ローション

それではまず、抑毛ローションとは一体どのようなものなのでしょうか?

脱毛クリームや除毛クリームというのは、聞き馴染みがあるかと思います。

これらは体毛が生えているところに塗ることで、毛のタンパク成分を溶かして除去する、というものです。こういった除毛クリームなどと混同されがちなのですが、抑毛ローションの効果は全く違います。

抑毛ローションを使うことで得られる効果は「毛質が細く薄くなる」「抜けやすくなる」「毛の成長速度が鈍くなる」など、毛の性質や成長を変化させる効果があります。

毛を除毛するというよりはムダ毛の処理を容易にするように毛の成長を抑える補助的な薬剤というイメージです。

つまり使用したからといって除毛クリームのようにすぐに効果が出るわけではありません。

 

抑毛成分とメカニズム

体毛が濃ゆくなる原因として一般的に言われているのが男性ホルモン(テストステロン)の影響です。男性ホルモンの分泌が多い人は毛が濃く、太くそして多くなり、体毛が濃くなると言われています。

そこで抑毛ローションの成分にはイソフラボンという大豆によく含まれている成分が入っていることが多く、そのイソフラボンは女性ホルモン(エストロゲン)と似たような作用を持っています。

女性ホルモンは分泌が整うことで男性ホルモン影響力が薄まり、ムダ毛が生えにくくなります。

抑毛ローションはイソフラボンでその効果を得るようにし毛の成長を遅らせる効果が期待できます。さらにパイナップルエキスという毛のタンパク質を分解するような働きを持っている成分が入っているものもあります。

 

少しでもムダ毛を目立たなくする

抑毛ローションには体毛の成長が完全にストップするわけではありません。さらに個人差や体毛の濃さにも関係してくるので、効果が出にくいという口コミも時折あります。

しかし、継続的に使用し続けることで毛が成長するまでの期間が長くなったり、毛の質が変わってムダ毛が目立ちにくくなったりしたという声もあります。

毛を永久的に生えなくすることはできませんが、目立ちにくくしてムダ毛の処理を行いやすくなる効果は期待できます。

 

抑毛ローションのメリット

それでは抑毛ローションを使った時のメリットデメリットについてそれぞれまとめておきます。

使用の手軽さ

抑毛ローションは気になる体毛が生えている部分に直接塗るだけですので、ケアの方法としは手軽です。女性の方ですと、化粧水をつけるような感覚で使用できるので面倒ではなく、手軽な点はメリットと言えます。

 

低刺激性

抑毛ローションといえど薬剤でありますから、アレルギーや肌に合わないという可能性は0ではないのですが、比較的低刺激であり、製品によっては小さなお子様にも使用できる点はメリットです。特に肌が弱い人などは刺激が少ないのはメリットですね。

脱毛は方法によって痛みを伴うものが多いですが、痛みなどの刺激もありませんので痛みに弱い人にもオススメです。

 

美白効果、肌のケアにも効果あり

こちらも製品によりますが、肌の保湿、美白効果、などの化粧品のような肌のケアが行えるような成分が配合されています。

大豆イソフラボン自体もコラーゲンの補助をするようにハリやツヤなどを与える効果がありますので、抑毛という効果を与えながら肌のケアもできます

 

 

抑毛ローションのデメリット。

続いて抑毛ローションのデメリットについてまとめます。

長く濃いムダ毛には向かない

抑毛ローションを使うときはカミソリなどでムダ毛を処理した後に、使用して肌のケアと毛の成長を遅らせるように使う人が多いです。

すでに長く伸びてしまった毛に対して使用してもあまり効果は期待できません。

また濃い毛が密集していると毛根へと薬剤が浸透しない可能性があるので、抑毛効果が得にくく毛の成長を遅らせる効果がちゃんと発揮できない場合があります。

 

効果に即時性はない

先ほども説明してきましたが、脱毛クリームや除毛クリームのように塗って数十分で効果があるという即効性は期待できません

抑毛ローションは数ヶ月ほど継続的に使用して、少しずつ効果の出るものなのです。なので、すぐにムダ毛を処理したい、効果を期待したい、という人にはお勧めできません。

しかし、肌のケアを含めて、他の脱毛方法と組み合わせて効果的に使用するのには向いています。

 

 

抑毛ローションを使うタイミング

抑毛ローション単体ではすぐに効果が発揮できませんし、ムダ毛は残ったままになってしまいます。

まずはカミソリやシェーバー、脱毛クリームなどを使ってムダ毛をきれいに処理しましょう。そのあとに肌のケアと抑毛効果を期待して抑毛ローションを使用するのが効果的であると言えます。

抑毛ローションを使って毛の成長速度が遅くなれば、ムダ毛を処理する回数が減りますし、毛の質が細くなれば処理自体が容易になります。さらには肌のスキンケアの効果も期待できるので、肌へのアフターケアとしては使用することにメリットがあります。

ムダ毛処理後に抑毛ローションを使ってアフターケアというのがおすすめです。

 

 

抑毛ローションについてのまとめ

・抑毛ローションはすぐに効果を発揮するわけではない。

・抑毛ローションは、低刺激で肌の弱い人にも使える。

・抑毛効果だけでなく、美白効果や保湿などの肌のケアにも有効。

・ムダ毛処理後のアフターケアとして使うことで効果的にムダ毛処理ができる。

抑毛ローションについての効果や注意点、使い方などについてまとめてきました。

抑毛ローションはムダ毛の処理を行う上での補助的なケアをする目的で使用するのが良さそうです。

 

次のページは:男を上げるヒゲ抑毛ケア!「ゼロファクター」

 

1/2ページ

 

 

 

-ムダ毛処理 抑毛ローション

Copyright© TRY【トライ】 , 2017 All Rights Reserved.