眉毛 印象

イケメン眉毛で印象チェンジ!簡単10分の眉毛の整え方のススメ

更新日:

私達人間にとって、仕事やプライベートを含めて、初めて会う人への第一印象というものは非常に大事です。第一印象の良し悪しで、相手との今後の関係性が変わってくると言っても過言ではないでしょう。

第一印象といえばやはり見た目です。そんな見た目の第一印象を良くするためにできることはたくさんあります。

例えば、髪の毛を綺麗に整える肌を綺麗にしておく歯を綺麗に磨いておく服装をきちんと整えるなどです。こういったことがしっかりしてあると、相手に与える印象はもちろん良いものになります。

一方でこれとは逆のことをしてしまっていると、相手に悪い印象を与える可能性が高いです。

一見簡単に変えられそうな第一印象ですが、部位によって良い方向に変化させるのに時間がかかってしまうこともあります。

そんな第一印象を決める数ある部位の中で、1番簡単に第一印象のイメージチェンジできるのが実は「眉毛」です。例えば目元の印象を変える、と聞くと目にいろいろな工夫をしなければならないと思ってしまいがちですが、眉毛なら目よりも簡単に変化させることができます。

 

 

眉毛1つで印象は変わる!

眉毛と一概にいっても、その太さや形は様々です。

では、眉毛の太さによってどのように印象が変化するのか見てみましょう。

まず太い眉毛です。太い眉毛といっても漫画に出てくるようなボーボーな眉毛ではありません。形がしっかり整えられた太い眉毛をイメージしてください。

太い眉毛だと一見毛深い人と思われるのではないかと思っている人もいるかもしれませんが、実際はそんなことはありません。眉毛が太い人は、眉毛が太いことによって顔立ちがハッキリ見えるようになります。

その結果、堂々とした印象が生まれ、頼りになる人だと相手に思われることが多いです。

では、細い眉毛だとどうでしょうか?

結論から言うと眉毛が細い人は、相手にヤンキーのようなチャラいイメージを与えてしまいます。

ファッションの一環として眉毛を細くしている人はいますが、それはあくまでもイケメンな人限定なので注意してください。一般的な人が眉毛を細くしていると、相手にあまり良い印象を与えることができません。

このように眉毛1つとっても、相手に与える印象は大きく異なります。

 

 

理想的な眉毛とは?

眉毛がきちんと整えられているだけで印象が変わるということが分かりました。

では、理想的な眉毛とはいったいどういう眉毛なのでしょうか?

一般的に理想の眉毛というものは存在しません。なぜなら、理想の眉毛というものは個人によって異なるからです。

顔の形やそれぞれのパーツの位置など人それぞれで顔は違うのに、一般的に理想の眉毛があるというのもおかしな話です。また、相手にどういった印象を与えたいかというのも人それぞれで異なっているので、一概に理想の眉毛があるとは言えません。

人それぞれに似合った理想の眉毛というものがあります。

ただ、眉毛の位置に関しては理想的なものがあるので、それを見てみましょう。

一般的に眉毛の位置は次の3つで決まります。

①眉尻…目尻と小鼻の延長上に位置する、眉頭より少し上

②眉頭…目頭の真上と小鼻の始点の間

③眉山…黒目の外側と目尻の間

 

そして、次のポイントをクリアしていると、非常に理想的な位置に眉毛がありバランスがとれていると言えます。

・きちんと整え過ぎていない

・眉間がつながっていたら剃る

・左右の眉毛のバランスが良く、眉毛が直線的になっている

眉毛の位置や左右の高さや幅のバランス、眉毛の毛の量や長さの違いなど、合わせる部分はいくつもありますが、きれいに整えることで顔に似合った理想的な眉毛をセットすることができます。

 

 

眉毛処理の手順とポイント・必要な道具

眉毛 ケア

実際に眉毛の処理をしていきましょう。眉毛を処理するのに必要な道具は以下のものになります。

アイブロウペンシル/鏡/毛抜き/コーム/電動シェーバー/眉用のはさみ

電動シェーバーに関してはカミソリで代用することも可能ですが、カミソリは直接肌へ刃が触れることもあるので電動シェーバーの方が肌に優しいのでおすすめです。

処理によって自然な眉毛を作るための手順とポイントは以下の通りです。

①毛流れをコームでしっかり整える

伸びてボサボサになった眉毛はいろんな方向に生えているので、コームでしっかり整えてから処理するようにしましょう。

眉頭から眉尻に向けてすき、整えていくと綺麗にできます。

 

②理想の眉ラインをかく

アイブロウペンシルを使って自分の理想の眉ラインを書きます。

理想の眉毛の形を下書きしておくことでスムーズに処理を進めることができます。

眉毛の下書きを書く順番は、まず眉頭の位置にスタート部分に点を書きます。次に理想の眉山の位置にも点をかきます。そして眉頭と眉山の点をラインで結びましょう。その後眉尻の理想の位置にも点をかき、眉山の点と結びます。最後に眉頭と眉尻をラインで結べば完成です。

この段階では少し変な形になっていることもありますが、その点は気にしなくて大丈夫です。この理想の眉ラインにそって眉毛を処理していきます。

左右同じように下書きを行い、目のバランスや顔とのバランスも考慮しながら下書きのバランスも調整していきます。

 

③理想ラインの下側と眉間をシェーバーで剃る

続いて、自分の理想ラインの下側に出た眉毛と、眉間のラインの外側に出た眉毛をシェーバーで剃りましょう。

抜いてしまうのも1つの方法ではありますが、誤って抜きすぎてしまうと肌トラブルにも繋がりかねません。初めて眉毛処理をする際はシェーバーを使って剃るようにしましょう。

眉間についてはあまり剃りすぎないように注意してください。ゆっくり剃り進めていくのが良いでしょう。

これだけでも眉毛の印象はだいぶ違ってきます。

 

④理想ラインの上側の眉毛もカットする

理想ラインの上側に出た眉毛は、シェーバーで剃ると跡が青く残ってしまう可能性が高いです。カットして処理するようにしましょう。

毛穴がラインの外側にある場合は、余分な毛ならば抜いてしまっても問題ありません。

しかし、毛穴がラインの内側にある場合は、絶対抜かないようにしてください。

 

⑤コームで毛をすかしながらカットする

最後に、コームを使って眉毛を下から上へすかします。その際理想ラインからはみ出た眉毛はカットしましょう

カットする際にコームを皮膚へ押し付けながらカットしてしまうと、眉毛が短くなりすぎてしまう可能性があります。コームは少し浮かした状態でカットしていくようにしましょう。

この過程で眉毛の濃さも決まってくるので、理想的な長さで切っていきます。短くしすぎると薄い眉毛になってしまうので注意が必要です。

 

 

眉毛ケアについて

男性で眉毛ケアを頻繁にしているという人は少ないです。

しかし、眉毛ケアをしっかり行うことは非常に重要です。近年では、男性用のコーム付き眉ばさみなども販売されています。はさみとコームを両手で扱う面倒がなくなり、鏡を持ちながら片手だけで眉毛をカットすることができるようになりました。

眉毛は、イメージとしては鼻毛と同じようなものです。

男性で鼻毛を定期的に処理しているという人は多いのではないでしょうか?眉毛も同じです。定期的にケアすることで、印象の良い眉毛を維持することができるのです。

 

 

眉毛はしっかりケアしよう!

眉毛がしっかりケアしてあるか、していないかだけでも、相手に与える印象は大きく変わるということが分かりました。

意外と見られていないように思える眉毛ですが、眉毛だけでも顔つきや雰囲気などが変わって相手に大きな印象を与えます。

人それぞれ適した眉毛や理想の眉毛というものは違ってくるので、先ほど挙げた項目を参考に、自分に合う眉毛、理想の眉毛がどんな眉毛なのか考えてみると良いでしょう。

また、一見難しそうに見える眉毛処理ですが、男性でも簡単にすることができます。

眉毛処理の際に大事なポイントをしっかり押さえて、理想の眉毛を手に入れましょう。合わせて、定期的に眉毛ケアを行えば、相手に与える印象がより良いものになるのは間違いありません。

眉毛処理にはそれほど時間がかからないので、空いた時間を利用して綺麗な眉毛を手に入れましょう!

 

 

1/2ページ

 

ゼロファクター5αSPローション

 

ゼロファクター5αSVリムーバー

 

育毛剤!チャップアップ
モンドセレクション金賞受賞 チャップアップ

 

-眉毛 整え方

Copyright© TRY【トライ】 , 2017 All Rights Reserved.