夏に向けてすね毛を除毛!ゼロファクター全商品を調べてみた!~効果・成分・口コミ・レビュー~

更新日:

ゼロファクター

夏本番!すね毛の除毛に5αSVリムーバー

ゼロファクター 5αSVリムーバー

夏真っ盛り!日差しも強く、蒸し暑い日々が増えてきました。
半袖・短パン、水着に浴衣と、夏になって肌の露出することも増えてきます。
そうなると、気になるのはヒゲや体毛の処理です!
そんな時に活用したいのが、「ゼロファクター」!
髭を薄くしたい、体毛が気になっている、という悩みがある方にはオススメです!
今なら100名限定で、980円で手に入れることができます。
早めにお試しになってみてはいかがでしょうか。

 

脱毛・抑毛」といえば、女性が行っているイメージがありますが、若い世代を中心に男性の「脱毛・抑毛」への意識が高まってきているようです。

近年は、若い世代の男性の美意識が高まっている傾向が強く、頭髪・肌・体毛・身体などのケアにお金や時間をかけているそうです。

中でも特に気にしているのは、髭やすね毛といった「体毛」です。 濃すぎる人や全く生えない人などの個人差はあるものの、大半の男性が「体毛」の処理やケアに悩まされているでしょう。

ジョリジョリと固い髭やモサッとした胸毛やわき毛、肌の色さえ黒く感じる腕毛やすね毛など、濃い「体毛」は社会的にも、女性的にも汚いという悪いイメージが強い傾向にあります。

しかしながら、毛むくじゃらな男性は結構多いものです。 そんな毛むくじゃら男子が使っている、「脱毛・抑毛」専用ブランドがあります。

それこそ、「ゼロファクター」です。

ゼロファクターは、20年近くも髭の抑毛剤や体毛の除毛剤などを中心に展開している、男性専用のブランドです。

 

ゼロファクターの抑毛理論

ゼロファクターが取り扱っている製品は5製品あります。

「5αSPローション」「5αSPシェイプジェル」「5αSVリムーバー」「5αGODエッセンス」「5αGODサプリ2」の5製品です。

これらゼロファクターの製品名を見て気になる点があります。 「5αSPローション」や「5αSVリムーバー」など、「」という文字が必ず含まれているとうことです。

実はこの文字は、ゼロファクターが長年の研究と開発にて見出した、抑毛のための「5α理論」から取ってつけられています。

まずは、長い間、毛という存在と向き合ってきたゼロファクターだからこそ見い出せた、独自の抑毛理論について説明します。

 

5α理論① 毛の成分と構造

そもそも人間を含めて哺乳類の体毛は、ケラチンというたんぱく質を主成分としてできています。 ケラチンは爪や角質などの主成分でもあり、硬くて丈夫な成分です。

人間の場合、手のひらや足の裏を除いたほぼ全てが毛に覆われているとされ、全身で約5000万本にも及びます。 しかし、身体の表面に目で見えている毛は、140万本程度にすぎません。

また、毛は毛幹(表面に見える部分)・毛根(皮膚に隠れている部分)・毛乳頭(一番根元の毛が生えてくる部分)の3つに構造が分けられます。

ゼロファクターをはじめに多くの抑毛ローションは、配合された抑毛成分が毛乳頭に作用することで、抑毛効果は表れます。

 

5α理論② ヒゲ・体毛の成長

ゼロファクター メカニズム

私達が日頃から悩まされているヒゲや体毛は、主に男性ホルモンの活性化によって濃くなったり、早く伸びたりと成長します。その活性化や成長を促すきっかけとなっているのが「5αリダクターゼ」という酵素です。

「5αリダクターゼ」は、男性ホルモンと結びつくことで「5α-DHT」という物質に変化します。 この「5α-DHT」が毛母細胞(毛乳頭)を活性化して、ヒゲ・体毛の成長を促進してしまうのです。

さらに、「5α-DHT」には毛髪を薄くする、皮脂の分泌を増やすといった作用もあり、年齢を重ねると徐々にその傾向が強くなっていきます。(ハゲや加齢臭に繋がる)

ここで気になるのは、「5α-DHT」によってヒゲや体毛は濃くなるのに対し、同じ毛でも毛髪が薄くなってしまうということです。矛盾していると思われる方もいるかと思いますが、実はヒゲや体毛と毛髪とで、発毛に至るメカニズムの違いによるものでなのです。

ヒゲや体毛が男性ホルモンの作用で発毛しているのに対し、毛髪は女性ホルモンの作用によるところが大きいのです。

そのため、男性ホルモンから変性した「5α-DHT」が毛髪に作用すると、毛髪部分の女性ホルモンが少なくなってしまいます。 これにより、毛髪が次第に細くなり、最終的に抜けてしまうのです。

ヒゲや体毛が濃くなる上に、ハゲにまでなるとはとんでもないですね。

このことから、「5α-DHT」を生成する因子である「5αリダクターゼ」こそが諸悪の根源だと言えるのです。

 

5α理論③ 年齢ごとの男性ホルモンの分泌量

男性ホルモン 分泌量

先述の通り、ヒゲや体毛は男性ホルモンの活性化によって発毛します。 つまり、男性ホルモンの分泌量によって、ヒゲや体毛の濃さや太さ、成長度などが変化してくるということです。

通常、男性の男性ホルモン分泌量は、思春期を迎える13~18歳ごろから増え始めます。 分泌量の増加は20代中盤に緩やかになるものの、30代過ぎまで続きます。

男性ホルモンが増えたことで、身体つきが筋肉質になったり、身長が伸びたりと男性的な身体に大きく変化していきます。 それとともに、ヒゲや体毛もどんどん濃くなり、ムダ毛と認識されるようになっていきます。

30代以降は、分泌量が横ばいになるものの、生活習慣やストレスによって増加することが多いです。 そして、年齢を重ねていくと、過剰な男性ホルモンが原因で、抜け毛・加齢臭を引き起こすということにも繋がってくるのです。

 

5α理論④ 5αリダクターゼ抑制のメカニズム

ここまで、ヒゲや体毛の成長の原因は、男性ホルモンが活性化してできる「5α-DHT」だと述べてきました。 そして、その「5α-DHT」を作り出す「5αリダクターゼ」という酵素が一番悪い原因だとも述べました。

そこで、ゼロファクターは「5αリダクターゼ」の働きを抑えることで、男性ホルモンが「5α-DHT」に変性するのを阻止するという抑毛メカニズムに着目しました。

これこそ、「5α理論」です。つまり、「5αリダクターゼ」を抑制すると、ムダ毛の発毛を抑えることができるのです。 そのメカニズムをもとに、「5αシリーズ」を開発しました。

「5αシリーズ」は、配合された再生毛ケア成分が5αリダクターゼを抑制し、5α-DHTの発生を阻止することでムダ毛の成長を抑えることができるという画期的な製品なのです。

 

 

ゼロファクターの製品

ゼロファクター 全商品

ゼロファクターブランドの製品は、ちまたでもどの製品も効果が高く、口コミ・評判も良いと人気が高まってきており、リピーター率も95%以上でシリーズ累計180万本もの販売実績を誇ります。

ゼロファクターで取り扱っている製品は、髭・体毛を除去するのを補助する製品、抑毛効果を高める製品、強力に抑毛を促進する製品といった分類がされています。

ゼロファクターの各製品について調べてみました。

 

5αSPローション

ゼロファクター5αSPローション

 

ゼロファクターの商品の中で、一番人気がある商品が「5αSPローション」です。

髭や体毛を処理する製品はたくさん出ていますが、 需要があるのは「毛が生える速度を遅らせる」、「毛が生えないようにする」という半永久的なムダ毛の処理の実現です。

世間では、永久脱毛を狙ってレーザー脱毛をしたり、 フラッシュ脱毛をして毛の生えるスピードを遅らせたりと、様々な方法があります。 しかし、どんな方法もお金や時間がかかりすぎて、なかなかとっつきにくいのは否めません。

そんな中で、「5αSPローション」は髭剃り後にローションを塗り込むだけでとても簡単です。

5αSPローションの効果は、有効成分が毛を生やす酵素である5αリダクターゼの機能を阻害することで、毛を生えにくくする働きがあります。 ローションもナノジェル状で毛穴の奥の隅々まで浸透して効果を発揮します。

効果が表われる時間には個人差があるものの、 私の場合は2週間程度で効いてるなと実感できる感覚がありました。 5αSPローションの商品詳細と2週間使ってみたレビューを公開しています。

ゼロファクター 口コミ
【画像あり】ゼロファクターのレビュー~5αSPローションを実際に体験した感想は!?

ゼロファクター5αSPローション 体験・感想 「ゼロファクター」が20年もの研究を経て開発し、 その抑毛効果の高さを売りに評判となっている人気抑毛剤「5αSPローション」。 もちろん、私もその評判を聞 ...

続きを見る

 

5αSVリムーバー

5αSVリムーバー

 

5αSVリムーバー』は、ゼロファクターで唯一の除毛クリームです。 クリームを塗布した部分の毛を溶かし、ムダ毛を徹底的に排除する働きを持っています。

ゼロファクターは抑毛剤の印象が強いのですが、抑毛をする前の除毛クリームも開発しています。

除毛クリームは、他のブランドからも多くの製品が開発・発売されています。 どの除毛クリームにも「チオグリコール酸カルシウム」という成分が含まれており、チオグリコール酸カルシウムが毛を溶かす作用を発揮します。 しかし、チオグリコール酸カルシウムはタンパク質を溶かして毛を溶かす作用があるので、皮膚にも影響が出てしまう恐れがあります。

それに対して、ゼロファクターの5αSVリムーバーは、肌を保護する成分も配合することで、皮膚への影響を最大限に抑えるように考慮しているので安心して使うことができます。

通常、カミソリを使って髭や体毛を処理するのは肌を傷つける危険性があり、肌への影響も大きいものとされています。 除毛クリームを使うことで、クリームが毛を溶かして毛穴の根元から抜けるように処理するため、カミソリを一切使わず、肌を傷つけることもなく、ムダ毛を処理できます。

さらには、カミソリよりも毛を深く処理できるため、青髭のように毛が透けて見えるようなこともなりにくく、効果も長く持続します。

特に、胸毛やすね毛など広範囲に渡る体毛の処理には最適なクリームで、強力な除毛力なのにヒリヒリといった痛みもないので、簡単に多くのムダ毛を処理できます。

5αSVリムーバー
ゼロファクターの正しい使用方法!5αSVリムーバーですね毛・体毛を脱毛!除毛!

ゼロファクター5αSVリムーバー すね毛を除毛!こんなに違いが!? ※除毛してない足と比較 →気になる方は画像をクリック! ゼロファクターといえば、近年口コミで人気を集めている髭の抑毛ローションで有名 ...

続きを見る

 

5αSPシェイブジェル

5αSPシェイブジェル

 

5αSPシェイブジェル』は、端的にいうと髭剃り用のシェービングローションです。

髭剃り用のシェービングローションは、市販・通販を問わずに多くの製品が登場しています。 髭剃りの前に塗ることで、カミソリの動きを滑らかにして楽に髭剃りを行うことができるようになります。

しかし、ゼロファクターのシェイブジェルには、他の製品にない特徴があります。 その一つが、汎用性の高さです。

5αSPシェイブジェルは、電気シェーバーでの使用も可能で、電気シェーバーを使っても剃りにくくなることや目詰まりを起こすなんてこともなく、十分な深剃りが実現可能なのです。

また、再生毛ケア成分を含んでいることも強みです。 毛穴深くまで成分が届くことで、毛の「タンパク質」の働きかけて毛を柔らかくして深く剃ることができます。 その際に毛穴深くまで再生毛ケア成分も浸透することで、毛を剃ったことで顕になった毛穴の老廃物を一掃し、キレイする力を発揮します。

これにより、5αSPシェイブジェルでの髭剃り後の「5αSPローション」などを使った際には、アフターケア効果を高めます。 通常のシェービングローションよりも深く剃れて、毛や皮膚もケアしてくれる優れものです。

5αSPシェイブジェル
ゼロファクター5αSPシェイブジェルの成分・効果・レビュー ~髭剃りで抑毛する~

5αSPシェイブジェル 「5αSPシェイブジェル」は、ゼロファクターブランドのシェービング剤です。 シェービングジェルは、一般的に髭剃りの際にカミソリの動きをスムーズにして髭を剃りやすくするために使わ ...

続きを見る

 

5αGODシリーズ

5αGODシリーズ画像

5αGODシリーズ』は、ゼロファクター製品の中で最も上位に位置し、「5αGODエッセンス」と「5αGODサプリ2」の2つの製品があります。

「5αGODエッセンス」は、5αSPローションの上位版の抑毛ローションです。

これまで"毛の成長を抑える"ことが主な目的でしたが、 それに加えて"発毛させない"ことを目的に新たな再生毛ケア技術を搭載しました。 また、ローション自体も「形状記憶クリーム」を採用し、 より肌への密着して浸透力をアップさせる技術も向上しました。

「5αGODサプリ2」は、ゼロファクターで唯一のサプリメントタイプの抑毛剤です。

男性用の抑毛関連の商品において、サプリとして服用するタイプの製品はなく、業界内でも稀有な製品です。 ローションでの外からの抑毛アプローチに加えて、身体の内側からも毛の成長を抑えて、生えないように働きかける有効成分が多く含まれています。

徹底的な抑毛のために、内外からのWアプローチで抑毛効果は抜群です。

5αGODシリーズ画像
ゼロファクター5αGODシリーズの成分・効果・レビュー・口コミ

5αGODシリーズ 「5αGODシリーズ」は、ゼロファクターが20年に及ぶ抑毛剤の研究・開発によって得たものを全て凝縮して作り上げた抑毛製品です。 「5αGODエッセンス」と「5αGODサプリ2」で構 ...

続きを見る

 

次のページは:おすすめの抑毛ローション「ゼロファクター」のレビュー

 

1/2ページ

 

 

-ゼロファクター

Copyright© TRY【トライ】 , 2017 All Rights Reserved.